パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日。更新できなくてスミマセン。

御心配いただいた一昨日の出来事です・・・



会社を休んで病院に行って来ました。




実は…約半年前に胆石と胆嚢を摘出する手術をし、

退院後も毎日のように繰り返される腹痛や下痢に悩んでた為です。

ちなみにこの時摘出した胆石は3cm角のビー玉のような石が一個。

胆嚢を結ぶ胆管に詰まっていたため、

胆嚢は機能を果たせずパンパンに腫れ上がり、

表面もミカンの皮のように分厚くなっていました。

担当医師からも、

「よくここまで我慢出来たね、苦労が伺えるよ。」なんて言う、

要らない労いの言葉を掛けられたわけですww

で、

半年ぶりに担当医師と対面し内診、

昔は胆嚢を摘出後には脂物はダメ、

お腹はクダるものとされてきましたが…

「今は、そんな事はないよ。」って言われました。


昔はよく言ったらしいけど、今は全く元気だった頃に戻れるんだって。



じゃあ・・・

俺のこの半年は一体何だったの???


食事にも多少だけど気を遣い、酒の量も減し、

最近では禁煙と、今までの身体に比べたら健康なハズなのに・・・



とりあえず、2週間分の内服薬を処方され服薬して様子を見る事に。

で、体調が良く改善されなかったら…

再検査が必要になるようです。



ちなみに、昨日今日は腹痛や下痢には悩まされておりません。

薬の効果が発揮されているのでしょうか?




ランキングに悪あがきしちゃおうかなw
ポチっとお願いしまぁ~す!!

スポンサーサイト
 ここ数ヶ月、陽が沈む前に帰ってきた記録更新中ww

 今日で3日目です、帰宅時間は17:50です。




 ホントは、今日は帰りが遅くなりそうでした。


 静岡県富士市から帰ってきて、茨城へ行くように言われたのですが、

 荷物が製造待ちの為に2時間は待機を宣告されたのですが、

 


 「2時間後に帰って来る車があるんだから、

  その車に茨城に行ってもらえば良いじゃん!!

  まだ今すぐに積める荷物があるんだから、ソレちょうだい!」


 と誰が考えても当たり前な意見をしてみた。


 「他に行ってくれるような元気なヤツがいないんだよ」

 って言うから・・・



 「俺だって元気もなければ、金もないよ!!と・・・















 山田くん!座布団持って来て・・・orz















 この一言で、スグに積める東京都瑞穂町へ・・・ww








 

 身代わりになったと思われる車が、

 16時頃に高速に乗ってきたけれど何が起きたんだww (スレ違った)



 良かった、茨城じゃなくて・・・

 そして身代わりになったTさん、ゴメンなさい m(__)m



 ホントはあなたをハメるつもりじゃなかったのに。。。


 

 昨日、俺をハメたH他をハメ返すつもりで、

 工場の配車マンと打ち合わせをしたのに、変更になったようで。


 



 本当の俺の願いは、1日だけでも良いから・・・



 朝一番、空車になった時点で終了宣告がされたいんだ!!






 夕方に帰ってきて喜んでいる俺は、完全に麻痺しているw




 さぁて、やっちのヘルス&ヘルシーな情報は続きに!!


 禁煙は、どうなったかな。。。




続きを読む人も読まない人も、
ランキングで上位に送りだして!!


[きょうの健康]の続きを読む
 2日連続続けて、陽が沈む前に帰宅出来ました。


 こんばんわ、雑用請負人ですww



 まぁ、就業時間こそ短縮はされていますが、

 業務の内容はと言えば・・・

 なんでよっ!?ってな事はあるのですがねw






 俺もこんな日が2日も続くなんて思っってなかったです。

 正直言って、明日も早く帰れる事に期待していますが、

 期待は裏切られた時がツライので、ほどほどにしとこうかなw





 さて、実は週末あたりからでしょうか、

 喉が痛い、咳が出ると言った症状が・・・



 風邪だとは思わないのですが、

 朝晩涼しく、昼間は暑くと体調管理が難しいところです。



 皆さんも体調管理には、くれぐれも万全の態勢でお願いします。




 んで!




 
 
 妻からも聞いているだけで気になる咳に、


 「良い機会だから明日からタバコをやめたら?」


 ってタバコ屋の孫娘のクセに言われましたww



 
 
 うん、良い機会だから頑張ろう!!











 ・・・











 
 せめて明日1日は・・・



















 ・・・



















 いや、半日もつかな・・・

 















 起きてから3時間後には、吸っている気がしますww





 今までの最高禁煙期間・・・3ヶ月だったかな orz



お願いですから、ポチっとして下さぁいm(__)m
続きは、悩み多き好青年のページですw

[やっちのボヤキ節~♪]の続きを読む
地元の同級生で、同じ高校に通う女友達からの電話・・・



紹介するなら俺と決めていたらしいww



高校2年の9月の事でした。。。





で、待ち合わせの日・・・





映画を見て喫茶店でちょっとお喋りして、

俺がバイトの為に早めに最初のデート終了っ~

この時見た映画は「==+_[▼/▼]_+== ターミネーター2」でした。






お喋りの中で、

なんで俺が妻(当時は彼女)の事を知っていたのか?

って事になるんだけれど・・・








父の葬式で、入学直後の身体検査を受けなられなかった俺は、

後日に改めて身体検査をする事になったのだ。

妻は、高校生活に馴染めず、軽い鬱状態で学校を休みがちで、

やはり検査の日も休んでしまい、

共に後日に日を改めて身体検査をする事に。




今となれば、お互いその日は、

人生の苦境に立たされていた時だったわけ。

この、日を改めた身体検査こそ、

本当の最初の出逢いだったのだ!!





たまたま身体検査の時に見かけた彼女が可愛くて、

その時は「可愛い子だなぁ」って気持ちだけで、

それ以上の気持ちは何一つ芽生えなかったのですが。。。






後日廊下で擦れ違った時に、「この前の可愛い子だ!」って思って、

たまたまジャージに書いてあった名前を覚えていたのですw





そして彼女にその全てを告げると・・・

「あぁ、いた。(身体検査の時)
 
 下駄箱のトコで座って、ヤンキーがいると思った」
と。



これこそが本当の意味での2人の第一印象と出逢いなのだww







しかし、この初のデートの次の日、

いきなり俺、学校を休んじゃったんですよ。

心配になった彼女が電話をかけても出ないからと、

先輩の車でバイト先を念の為に通る・・・

そして!!












何も知らない俺が元気な姿でバイトをしているww









もう、この時には彼女には恋心ってのが芽生えていたんでしょうねぇ。









はい、皆さんここで握った手の親指と小指を立てて・・・

リンリンポーズしちゃうトコですよww

はいっ!リンリンっ~!!







勿論、俺も彼女にたった1日で夢中に・・・











はいっ!リンリンっ~!!リンリンっ~!!




紹介してくれた友達を挟んで最終連絡をし、

正式に、つき合うことなったのでした。。。






それから、幾つかの小さい荒波はあったけれど、

どうにか今日まで生活を共にしております。





おそらく荒波は、皆様の中では本当にちっぽけな出来事です。

自慢ですが、ほとんど喧嘩した事ないですからww




これ以上お話すると、

ノロケブログにしかなりませんww







でもそんな物好きなアナタのために・・・

続きを用意しちゃいますww



続きを読む前に、アレよアレ!!ポチっとよ!!
 

[恋愛日記最終回]の続きを読む
当時、ガソリンスタンドでバイトしていた俺は、

年上のお客さんが多い環境なので、

知り合う女性も年上が次第に多くなっていきました。

もしかしたら、運命の女性がなんて思ったりもしましたが






中学時代の思い出がよぎる・・・






そう、年上から見た俺は所詮ガキなのさ。。。







でもバイトの先輩と一緒ではあったものの、

年上のお姉さんと出掛ける事も多々あったのだ!

やはり大人の女性は、

一味も二味も違うなぁ、なんて思うわけ。

タバコを吸う仕草1つ取っても、大人なの。







そして










ホントに何もないまま年月は過ぎて行ったのだ 



ニダ━━━━━━<ヽ`∀´>━━━━━━ !!!!!








良いの、それも運命とひたすら働いたよ。

学校に行く事も忘れるくらいww






もう高校生活で彼女が出来ない、と確信したのでした。







でもそんなある時の夜、

我が家に1本の電話が鳴ったのだ。








そう、これこそ妻と出逢う最初のエピソードなのだ!!













って、ここまでの話は、



皆の中で、どうでも良かったりしてww









地元の同級生で、同じ高校に通う女友達からの電話が、

全ての運命を変えてしまった!?のだww




以下ピンクが友達、ブルーが俺の会話です






「あ、もしもし~ ・・・中略・・・ 今、彼女いる?」

「今は、いないけれど何で?」

「彼氏が欲しいって子がいるんだけど、どうかな?って思って。」

「へぇ、そうなんだぁ。(心では大喜びしているクセに)
 
 で、その子は何処の子なの?(出身校や現在の在籍校)」


「うちの高校で真鶴の子だよ。」

「なんでそんな子を知ってるの?(当時の友達からはリンクが出来ず)」

「バイトの関係で知り合いになってさぁ。」

「あ、そうなの。(頭の中で俺の女子チェック手帳を広げるw)」

「どう?逢うだけでも逢って見る?」

「(結局、誰だか想像がつかず)その子って、なんて名前の子なの?」

「○○○○ちゃんって言うんだけれど・・・」

「知ってるよ、その子!!逢うよ!逢う、逢うっ!!」

「なんで知ってるの?(友達も俺からリンクが出来ず)」

「まぁ、いろいろと・・・」










決してその時に友達に明かせなかった事実があったのです。

さすが女好きのやっちくんならではの、

行動の全てが明らかになるわけです・・・
















本当は既に出逢っていた2人の恋の行方は・・・

次回感動!?の最終回ですっ!!



最終回を早く読みたい人も、
どうでもいい人もポチっとなしてちょ!
やはり、がっついてはイカンのだねw

 
中学時代に彼女が全く出来なかったわけじゃない。

何人か、つき合う事が出来たんだけれど、

全然続かなかったのだww





とうとう自分トコの学校だけじゃ物足りなくなり、

市内の中学の女の子とも知り合いにww




友達がなんかのサークルみたいので知り合った女の子がいて、

それをキッカケに他所の中学の子と、つき合うようになったのですw




まぁ、そんな話を聞けば、

「俺にも紹介しろよ!」ってな話になるわけで・・・



またしても視野が広がってしまったわけですww










他所の畑はよく見えると言いますが、

他所の中学の女の子って、

うちの中学の女子に比べて都会じみていたように思えた。

それはただ単に、

わが中学が田舎モンの集まりだからだけだったのかww







それから何人か紹介されてみるのだが、

良い話は1回もなかったね。






いつも仲良さそうな友達カップルを見ては、

スネていたものですww






別に俺の事は空気だと思ってくれて良いから、みたいなww






「やっちくん、ホントに良い人なのにねぇ。」

ってよく友達の彼女に言われました。

だったら友達と別れて、

俺の彼女になってくれても良いじゃないかって思った事もある。







真剣に友達の彼女が、俺の彼女探しをしてくれた時期もある。

これは、未だに感謝しなければいけないとこですが、

むしろ自分達の幸せを見せつけ続ける事に、


殺気を感じ始めていたのかもしれませんwww





この俺と言うキャラクターは、

友達以上恋人未満が適切な俺の位置だと認識した頃だった・・・






そして彼女のいないまま、

地元の高校へと進学するのだった。。。


(@▽@)フラレ、フラレタ300人♪
そう!俺は完全無欠のロックンローラーさww

 
中学に上がると近隣の3校の小学校から1つの中学に通うことに。

そりゃ、中学生にもなれば異性に興味もあるわけでw

他のクラスを覗いては、

「あの子が可愛い」「名前なんて言うんだろう」

なんてよく友達とね語り合ったものです。




他の小学校からやってきた女の子達のおかげで、

女の子を見れる世界が広がったので、

男どもの行動範囲も広がるってもんですよww




多い日には1週間交代で好きな子が変わる勢いでしたw


やはりこの頃は、ルックス重視なんですよね。









何よりも大切なのはルックスで、性格はその次・・・

俺が性格なんて変えてみせるさ!くらいの勢いなんだけれど、










まず変えられた奴は見た事がないww



むしろ逆に、

自分の性格が変えられてしまうことがあっても。。。




俺色に染める意気込みは何処へ行ったのやらとww









初めて年上に恋をしたのは中学生の時だった。

髪が肩よりチョット長い、ちょっと茶髪な2つ年上のお姉さんww

部活の先輩だったんだよね。

俺が当時中学1年で、先輩が3年。

はっきり言って、


何を取っても同級生にないものがいっぱいなのよ。



勿論、体つきにしてもww

そんな大人の女性に憧れた時期もあったわけだ。。。

誰よりも可愛がってくれる先輩で、

どこか浮かれポンチになった自分・・・



もうどうにも我慢できなくて、告白しちゃいました。

けれど、結果はダメでした。

「恋人としては見れない。弟の存在。」

と言われた。この弟の存在と言う言葉に、

これ以後、年上の女性に恋することはなくなるのだがw




そんな先輩は2人姉妹の妹だった人。

故に、年下の俺は都合が良い存在だったんだよね・・・







それからと言うもの、

また同級生の中から好きな子をみつけては、

フラレる事に臆病になっちまいつつ・・・













でも中学の修学旅行では、

男も女もカップルで行動したい!!みたいなノリになって、

あっちもこっちも、気づいたらカップルが続々と orz

はい、完全に出遅れてましたよ・・・





もうこの際だから、

     当たって砕けろだぁっ!!



となるわけですが、












この際だからと、

敷居が高いと言われるあの子にも、

誰もが1度は好きだと通る道のあの子にも、















告白してやる!!












そしてモノに出来なかった男どもっ!!



















俺の前に平伏すが良いさwww





























しかし、本当に当たって砕けてしまうなんて、

人生なんてモロイもんだと知りましたww






人生~いろいろ♪ 女も~いろいろ♪
男だっ~ていろいろ咲き乱れ~るの~ww

 

長い間、そのうち書くとして放置してましたが、

今回こそは、妻との出逢いについて書いてみようかと思います。







その名も








「恋愛日記」としてシリーズ化を試みますw










まずはじめにですが・・・


俺ホントにモテないし、モテたことないんですよ。










幼少期から少年期にちょっと、モテ期があったくらいで、

思春期の頃なんかは、ほとんどモテませんでしたしww









未だかつて、全くモテなかったと言う方には申し訳ありませんが、

そんな俺でも、今は楽しく明るい家庭を築いております。













えぇ、俺は自慢じゃないですが女性が大好きですww













まぁそりゃ、年頃な頃には、

あっちにフラフラ、こっちにフラフラとした者です。

けれどその多くはフラレると言う最大の結末があるんですがね orz


  ※その多くの確率とは9割ww








まず自分から告白するかしないかで言うと・・・

されないから、こちらから告白するしか恋愛が始まらないのですww






あまり誰とどんな関係で、誰と誰に告白してとか赤裸々に書くと、

妻の嫉妬が恐ろしいので書けませんがねww









初恋は幼稚園の時。

同じ幼稚園に通う、

隣の市に住む母の実家(以下祖母の家)の近くに住む女の子だと記憶しています。

幼稚園から帰ると、祖母の家や近所でよく遊んだ記憶があります。

そんな初恋の子とは、特になにもなかったように記憶しています。

告白する事も、されることも・・・

幼稚園卒園後、俺は地元の小学校に通うことになり、

この恋も自然消滅となっていくのです。










まぁ、それから何人もの同級生に恋をするわけですが、

特に告白する事もされる事もなく、花開く事がありませんでした。









初めて両想いってのになったのは、小学6年生の時です。

女の子の方からバレンタインに告白されました。

以前にも書いたことはあると思いますが、

バレンタインの日に1人の女の子が我が家に届けに来てくれたの。

その中には、チョコとラブレターが入っていて。。。



青のような緑のペンで「99%ダメでも残りの1%にかける」って書いてありました。



ま、この子の事は好きだったので、つきあうようになったわけですw

学校から帰ってきては、よく一緒にお喋りとかしてました。

そんな彼女とも約1年弱くらい続いたのでしょうか?

たしかなんとなく自然消滅していったかと・・・








はい、これが最初で最後の告白された事になるわけですww

これ以降、一切告白されたことありません。




悲しすぎやしないか・・・orz

ずっと待っていた読者もいると噂の恋愛日記シリーズ。
アツアツな2人の出逢いを最後までお楽しみあれ!!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。