パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は乗用車で走ること1時間半のトコに住む、

親友の御尊父様の告別式に…




この親友とは仕事を通じて知り合ったのが約5年前。

偶然、同じ歳だった事もありスグに仲良くなった。

お互いの悩みや愚痴を話をしては励ましあい、

時には叱咤も出来る出会ってからの期間こそ短いけど大切な親友だ。

御父様はガンで亡くなられた訳だが、

その闘病中の悩みをよく打ち明けてくれてた。





弔辞を御父様の孫(親友の息子二人)が読み上げた。


お爺ちゃん、生まれ変わっても、またお婆ちゃんを探して下さい。
そしたらパパ(友人)や○○オジサンや●●オバサンが(友人の兄姉)生まれて、
また僕達にも逢えますからね



この弔辞を聞いた途端に、

俺の中の堪えていた物が抑えられなくなり、

目頭を押さえて誤魔化すのが精一杯だった。




遺族最期のお別れの際の段取りをする空いた時間に、

友人が俺のトコに来た。






そしてそれまで気丈に振舞っていた親友も、

俺の顔を見て、堪えていた物が抑えられなくなり、

とうとう野郎二人で肩を抱き合い泣いた。






言葉は相応しくないけど、

これで友人の悩みも一つ減り肩の荷が降りてラクになるだろう。

友人が、よく頑張って来たのを俺は知っているからね。

また元気な姿で現場で逢いたいものだ。





そして段々、

自分達の親の別れに携わる年齢になってきたんだなぁと思った…





今も2人で泣いた事を思い出すと目頭が・・・
 FC2ランキング地域情報@関東に参加中です! 
スポンサーサイト
既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、











子猫ちゃん達・・・














保健所に行ってなかったんだよ!!







何のことだかわからない方は・・・コチラから







さすがに副自治会長さんが、

子猫ちゃん達を保健所に出すには忍びなくなっちゃって、

里親を探してくれたみたいです。



4匹のうち、3匹が別々の御家庭に貰われて行ったそうです。





残念ながら残りの1匹は、副自治会長さん宅で死んでしまったとか・・・






たしかに、元気がなかったからね。。。










でもね、さすが副自治会長さんですよ。

声掛ける人が掛ければ、集まるものなんですねぇ~。







俺ってやっぱり・・・非力じゃん orz






いや、時が来てしまったから、もう諦めていたんです。

これ以上、拘るとホントに辛くなってしまうから。







でも、良かった、小さな命を救うことが出来て・・・





namitchyさん情報を有難うございました!!








それにしても、うちのスパイ供は役立たずだ (`ヘ´)




子猫ちゃん達、幸せになぁ~れ!!
子猫ちゃんにも応援の意味を含めて、クリックプリ~ズ!

昨日の記事の続編と言うか、

もう少し詳しく書いてみたいと思います。

まずは、昨日の記事から ・・・ コチラから




本当に読みました?








子猫ちゃんも見ました?









それは昨日の昼前の事でした。

妻の携帯に一通のメールが届きました。



やっちくんチで、猫飼わない?





近所の広場の前に住む、高校の同級生からでした。

何の事だか最初はわからずに、

メールをくれたうちで猫が生まれたものだとばかり・・・



今、広場にいるからおいでよ~!!



とメールには書かれていて・・・










子猫ちゃんだっ!!野郎ども行くぞっ!!

と子供達に声を掛けた時には、

既に俺は取り残されていて、子供達を追いかけて広場に行きました。







広場に着くと、namithchyさんもいました。

そして近所の子供達も。



そこには4匹の猫ちゃんが・・・



でもなんか様子がおかしい。






なんで子猫がダンボールに入っているの!?







どうしたの?この猫ちゃん達?






捨てられていたの。








ダンボールに?






ダンボールにはアタシが入れたの。

草の上にそのまま捨てられていたの。







どこまで酷い飼い主なんでしょう。

雨上がりの草の上に放置です。

しかも子猫ちゃん達、まだ生まれたばかりみたいで、

目も開ききってないんですよ。

その泣き声がまた切なくて・・・





ミャーミャー






子供達は無邪気に子猫ちゃんを次々に触ったり、

抱きかかえたりしているが、

いざ飼えるかと言うと、飼えるうちもなく・・・





自治会長さんに相談しようか!


と言う○○ママの意見が、こんな結果になるとは思わなかった。。。





自治会長さんが留守で、副自治会長さんに相談。

その結果・・・







明日の朝、保健所に来てもらおう




これが全ての始まりだった・・・




続きの前にポチッと押してください!!
罪を犯すのは人間ばかり、動物に罪はない!!

 
[桜散る頃]の続きを読む
皮肉と言っても、

焼き鳥の「皮」や「むね肉」の話を

しようってわけじゃないんですがね・・・






今日は同じ仕事に携わる先輩の御尊母様の御通夜でした。

御通夜に参列すべく仕事は早く切り上げさせていただいたのですが、

こんな事でもないと早く帰宅できないのでしょうか?

バチあたりですが、

今日このような事態にならなければ、

タイマー投稿が作動するトコでしたよww





せっかくの機会と昼寝を自宅で2時間ほどさせていただいたわけですが、

出社時のみならず、昼寝まで寝坊とは情けない・・・

慌てて風呂に入り身支度を整え会場に向かおうとしたわけですが、

もう定番中の定番とも言えるお決まりの儀式・・・


















ズボンがきつくてチャックは閉まるものの、

その上のフックがしまらないww









厳密に言うと閉まる事は閉まるのですが、

お腹に気合いを入れよう物ならフックが飛びそうな勢いです。




ほとんど着る事のない礼服は、

なかなか買い換える気にもならず騙し騙し着ているわけですが、

今の季節はフックが外れたままでも、

背広を着るから見た目に俺のフックが外れているのは誰も気づきませんが、

これからだんだんと温かくなると、

背広を脱いだりする事になるわけですが、

それまでにダイエットでもするようでしょうか?
















いや、まったくダイエットする気もないのに

敢えて自問自答しただけww









かれこれ10年くらい前に新調したズボンなので、

そろそろ買い換えても良いのではないかと思うわけですが、

こういう服は、わざわざ用意しておくのも気がひけます。





でも、急な入用が出来てからでは間に合いません。

いや、正確には・・・
















今から買い換えても、

穿く頃にはまた太っているかもしれませんww














滞りなく御通夜も終えて今帰宅したわけですが、

ズボンを脱いだら・・・















クリーニングに出した時のタグがついたまま  orz











どこまで定番中の定番な儀式なのよっ!!

良かった背広を脱ぐ事がなくてww












あの場で背広を脱げと言われたら・・・











スボンのフックは閉まらない上に、

クリーニングのタグはついたまま・・・















悲しみの場に笑いの嵐を吹かしてしまうような、

なんともお粗末な恰好ですww











でもこんな仕事をしていると、

親の死に目に逢えない事もあるんですよ。

急に逝かれてしまうと、

スグに駆けつけられるような状況にない事もしばしば。

今回の先輩は、御尊母様の側で最期を見届けられて良かったけれど、

もし自分が親の最期を見取れなかったらと思うと、

なんとも言えない心情ですね。








我が家は長男が生まれる前に、切迫流産を経験していますが、

当時はまだ俺が長距離乗りだったので、

流産の報告もその後の手術も、

俺は地方で過ごすハメになったと言う苦い経験があります。

何より不安だったのは妻であったであろうに、

側にいる事さえ出来ず・・・








自分の最期さえ、布団の上かもわからないこの仕事、

失う物は大きすぎる・・・




俺の最期には、皆で笑って見送っていただきたいものです。
 
いよいよこのシリーズも最終話にしとうございます。

前回までの話で、

我が家の命短し恋せよ乙女ちゃんの事情を把握していただけたと思うのですが、

まだ読んでないよ!って方は・・・




前々々回を読んでない方の為の第1話は・・・コチラから

前々回を読んでない方の為の第2話は・・・コチラから

前回を読んでない方の為の第3話は・・・コチラから



今回も、まだ読んでいない方の為に御連絡です。

ブログを始めたばかりの頃に書いた、

俺の生い立ちを赤裸々にした記事があります。

とても人様に見せられるような内容(人生)ではありませんが、

お時間があったら併せて読むと我が家の家庭環境が、

わかりやすいのかもしれません。




その名も「非行と俺シリーズ」

「非行と俺シリーズ」第1話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第2話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第3話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第4話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第5話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第6話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第7話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」最終話は・・・コチラから




今夜、我が家の命短し恋せよ乙女ちゃん帰宅予定です。

さっき妻の携帯にメールがありました。

なんでもかんでも妻に連絡、息子には一切連絡なし。

だからいつも母が何をしているのか、何処に出掛けたのかも知りません。

気がついたら母がいない!みたいな・・・

事前に言われても、俺も忘れちゃうからかな。テヘ。

今回も母が出掛けてから、「何処に行った?」って聞きました。


さて、そんな母の事をどう思っているのか続きからどうぞ!
 
 

続きの前に、皆さんの応援のポチっとをお願いします。

 
[命短し恋せよ乙女 最終話]の続きを読む
今更な事なんですけれど、

賞味期限切れの牛乳を使った不二家さんですが・・・





まずは毎日新聞のココの記事を読んでくださいな。



読むのが面倒な方の為に、

そのリンクページの内容を要約するとですねぇ、

今回の不祥事によって小売店や卸売店が倉庫に保管している物を、

全て不二家で引き取って処分するという内容。




で、不二家の公式サイトを覗いて見るとだねぇ・・・コチラ 
 
 
 
 
おいおい、事実無根ですかっ!?




私、男根なら持っておりますww (鶴光かっ!?)






仕事柄、酒の卸売問屋のみならず、

量販店の卸売倉庫にも行くんですけれど、

小売店から回収した商品が山積みになっている有様です。

賞味期限も切れてないし、いつも欲しいなぁって横目に見ております。




これから不二家は信頼回復に向けて再出発するわけですが、

経済事情も御存知のとおり、かなり厳しい状況です。

そんな中、一肌脱ごうってないわけじゃないけれど、

例えばの話・・・



その回収した商品が、店頭価格の90%OFFとか、

どれでも5個で100円みたいな売出ししたら買いますか?

スゴイ極端な例えで申し訳ありません。m(__)m

もちろん表示上は賞味期限内の商品ね。



原料に使われている物はわからないけれどww




以下はあくまでも俺の見解ですが、

生洋菓子みたいな物には抵抗があるけど、

スナック菓子やチョコ菓子なら買うと思います。

今でも、店頭に並んでいたら不二家だからと謙遜しないし。



廃棄するくらいなら、少しでも利益にして復興してほしいし、

安く買えたら俺も得するわけだと思うのですが、

皆さんは、どう思いますか?



しかしマスコミのネタも時にいい加減ですね。

続きも俺が物申す!!


江頭2:50みたいに黒タイツのみで物申すぞ!!
続きの前に、皆さんの応援のポチっとをお願いします。

[マスコミと皆に物申す!!]の続きを読む
昼の連ドラを狙っている「命短し恋せよ乙女シリーズ」です。(嘘

本日は第3話をお届けしちゃいます。

前々回を読んでない方の為の第1話は・・・コチラから

前回を読んでない方の為の第2話は・・・コチラから





まだ読んでいない方の為に御連絡です。

ブログを始めたばかりの頃に書いた、

俺の生い立ちを赤裸々にした記事があります。

とても人様に見せられるような内容(人生)ではありませんが、

お時間があったら併せて読むと我が家の家庭環境が、

わかりやすいのかもしれません。




その名も「非行と俺シリーズ」

「非行と俺シリーズ」第1話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第2話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第3話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第4話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第5話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第6話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第7話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」最終話は・・・コチラから。




第2話では予想を遙かに上回る非コメな内容に、

さすがにどのようにコメントにお返事したら良いのやらと。

誰が誰だかわかんなくなっちゃうのではないかと思うのですよ。

あっちもこっちも「管理人のみ閲覧さん」じゃあww

だからどのようにコメントにお返事したら良いのかも書いて下さいね。


例えば、このブログを使うとか、訪問者様の元で非コメにするとか、

自分が投稿した時間覚えているから時間まで入れてくれたら大丈夫とか、ね?





ちなみに、このシリーズ完結するまで、

一切このシリーズに関するコメントへのお返事は致しません。

ネタバレになる可能性もあるんで、御了承下さいませ。





さて前置きが長くなりましたが、

続きから第2話へ、いってらっしゃいませ!!

連ドラやる時は、絵理ちゃんに主題歌を歌ってほしいww
皆さんの応援のポチっとをお願いします。

[命短し恋せよ乙女 其の参]の続きを読む
今日は久々に昼に業務完了!

おウチで即寝しました・YO!

本日も4時間と言う昼寝の枠を超えた睡眠を。

これでまた、夜が寝れちゃうから不思議です。




さてさて思わぬ高評を得た「命短し恋せよ乙女シリーズ」ですが、

本日は第2話をお届けしちゃいます。

前回を読んでない方の為の第1話は・・・コチラから



ついでと言ってはなんですが、

まだブログを始めたばかりの頃に書いた、

俺の生い立ちを赤裸々にした記事があります。

とても人様に見せられるような内容(人生)ではありませんが、

お時間があったら併せて読むと良いのかもしれません。




その名も「非行と俺シリーズ」

「非行と俺シリーズ」第1話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第2話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第3話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第4話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第5話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第6話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第7話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」最終話は・・・コチラから。




今、誰かの為に出来る事って何だろうね。。。

同じような境遇の方がいる事が前回のコメントでもわかったわけですが、

誰もが抱えるであろう悩みを打ち明けることにより、

決して自分だけじゃないんだ!と言う思いが持っていただけたらと思います。


昔「親心子知らず」今「子供心、親知らず」・・・
皆さんの応援のポチっとをお願いします。

[命短し恋せよ乙女 其の弐]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。