パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、俺の留守中に我が家に近所の子が遊びに来た。
長男の同級生なのだが、
カードゲームのカードを見せ合いっこを次男と2人でして遊んでいたらしい。

以下妻の談を基に・・・
妻「なんかそれまで仲良く遊んでいたのに、急に帰るって言い出したのよ。」 
次男「それ僕のカードだよ。」
友達「違うよ、僕のだよ。」
次男「○★×※$!!」



妻 「○○(友達の名前)くんも一緒に片付けなさい!!」
・・・我が家は遊びに来た子も片付けをさせます。
次男「あれ~僕の△△と□□のカードがない!!」
友達「じゃ、僕が帰ってから片付けて探せば良いじゃん。」
妻 「!?」
友達のズボンのポケットに・・・あれって!?

そして友達は片付けをして帰宅。
その後に俺も仕事から帰宅。

そして事情を聞き、俺も含めて改めて我が家でカード探しが始まる。
俺 「本当に失くなったカードは☆☆(次男の名前)のなの?」
次男「○○くんのだよ・・・。でも☆☆のだよ・・・。」
俺 「さっぱり言っていることがわからん。。。(俺の中で気づく)
   オマエ、○○くんをかばっても、そんなの友達じゃないぞ!」
次男の顔が(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル そしてヽ(`Д´)ノウワァァン!!
俺 「よし!今から○○くんちに行ってこい!!」と妻と次男に。

やがて妻と次男が帰宅。
妻 「やっぱりあったわ!! 
   もしかして間違えて持って帰ってませんか?」って言ったら、
友達母「間違えて持ってきてしまったみたいだわ」って。

間違いじゃなく故意ですから・・・。

そして今朝、妻が言う。
妻 「あなたが寝てから、○○くんが泣きながら、お母さんと来たのよ。」
俺 「は?何しに来たの?謝りでもきたの?」
妻 「もう一枚あったのよ。★★(長男の名前)のカードまで持っててたのよ!!」
俺 「○○は我が家に出入り禁止じゃ~!!ヽ(*`Д´)ノゴルァ

子供が泣きながらくるってコトは、たぶん親も気づいているはずなのに・・・。
友達母「なんかね、間違えてこれも持って帰ってきちゃったみたい。」
ってサラッと言って悪びれた様子もなかったようです。
ただ事件を知らない長男に「○○ちゃんと遊ぶな」とも言えず、
当分の間「我が家に友達を家の中に入れてはいけない令」を発令。
まったく○○の親の親バカならぬ「バカ親」にはホント呆れております。

そんな○○のお母さんはピアノ教室を自宅で開き教えていますが、
自分の子供の手癖をなんとかしてあげて下さい。
  

近所の奥様達に聞けば○○の母親は、学校で懇談会等があっても、
自分の息子を「べた褒め」するらしい。。。

皆さんも御用心を・・・。


↓ランキングに登録しております。よかったらクリックしてもらえませんか?
FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありました
我が家も同じパターンでありましたが、我が家は犯人の子を出入り禁止にはしなかった('A`)
息子もその子の事を嫌いになりたくないみたいだし。
他の友達とも以前に、同じ事件を起こしていたのですが、犯人は断定されたものの確定はせず疑いだけでしたが…
カミサンは二度と付き合わせるなとご立腹だったけど、漏れはその子に悪のレッテルを貼らなかった…
きっとここで型にはめては一生その事を背負ってしまうんじゃないかなぁ…

そんなんだったら、その子と向き合って『悪い事はしては駄目』って、何とか傷つけないようにメッセージを送ってあげたい…
悪を悪として育てる前に、大人が守ってあげよう…
今現在も奮闘中なんで、まだまだ結果は何年も先になるけどね(´・ω・`)

2006/03/25(土) 01:48:19 | URL | MIZO #-[ 編集]
。・゚゚・(>_<)・゚゚・。オヌスは素晴らしぃ
>MIZOどの
>悪を悪として育てる前に、大人が守ってあげよう…

スバラシス・・・。

事件の翌日、友達○○は、別の友達を連れて我が家へやってきた。
○○ではなく別の友達をインターホン越しに妻が応対したらしいのだが、
この日は本当に出かける予定があったので遊べないと言って返したらしい。
○○は自分からインターホンで話すのではなく、
友人を使って何度も「もう1回聞いてみろよ~」ってモニター越しに見えていたらしい。
俺も妻も心が寛大な人間ではないので、人の手を使って・・・という魂胆が気に入らない。
○○の気持ちを察しれば仕方がないのだろうが、心を鬼にします!!
我が家でヤッタことを悔いるがよい。
「ダメだよ。」も大切ですが、
こやつ常習犯につき、「友達いなくなる」という社会現実も必須かと。なんなら本名と音楽教室名を晒そうか?wwwww

2006/03/25(土) 07:43:14 | URL | やっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spatan.blog24.fc2.com/tb.php/129-3bf50ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。