パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、病院に再通院してきました。
無事に胆石の治療は、腹部の傷も綺麗に回復中で、
今日の外来をもって終了と言う事になりました。

残りの太もも、お尻につきましては順調に回復中で、
何か変化があったら見せに行くと言う事で、

病院生活終了~っ!

としたいトコでしたが、
まだ親知らずの治療が終わっていませんでした。orz






入院生活中は、テレビを見ることが多く、
朝からニュースやワイドショーを見ていましたが、
その間、「いじめ」や「履修問題」が多く取り上げられていました。


「いじめ」問題は深刻で、連日のように自殺者まで。

新聞で読んだ記事の中に、
「人は死んだらどうなるか?」という質問を都内の中学生に質問した。
蘇生的なものや宗教的な思想もあるのですが、
3人に1人が、

「生き返る事もある」

と、答えたと言うから驚きました。
ごく一般的には、生き返りません。
ゲームみたいに、やり直しや復活の呪文はありません。
一体、何を考えているのでしょうか?
小学校低学年生ではなく、中学生がですよ!?

過去25年の間に、とある相談窓口に寄せられた相談の、

約100%は、いじめられた被害者側からです。

一方のいじめた側の加害者からはと言うと、 

たった2件。

欧米では、全体の20~30%は加害者側からの相談だそうです。

日本の家庭では、

自分の子供が、いじめられていないかと心配ばかりして、

自分の子供が、いじめっ子になっていないか?

とはあまり考えないのではないでしょうか?

俺も両親共働きで育ってきましたし、共働きが悪いとは言いませんが、

日本経済の上昇期の中、親達はひたすら働く。
共働き家庭が増えて、親達は子を預ける。
この場合の預けるというのは、例えば実家や友人宅や施設とします。
実家や友人宅には迷惑をかけないようにとするでしょうが、
施設などを利用した場合、
「金を払っている、追加で払えばいい」とやがてなり、
施設に子育てまでさせている方もいるようです。
何かが起きれば施設の責任にしてしまうのです。
勿論、俺のような鍵っ子も要注意です。ww
そのような親達は自分の子の性格や、
日常の行動をどれだけ把握しているのでしょうか?
子は、親の目を盗み非行に走るのです。(全員とは言いませんが)
親は常日頃、見張るように子供達を見ていなければなりません。
時には、間違えた線路を歩き始めたら、
軌道修正してあげなければなりません。
親は生活費を稼ぐ事に夢中になり、
肝心な子供の心の中まで見てあげられなかったりします。
大人には大人の事情もあるでしょう。しかし、

子供にも子供の事情はあるのです。


いじめや非行の原因の多くは、
家庭の中に問題があるとも言われています。

親が自分の子供の心の変化に気がつかない

と言うのも1つでしょう。

いじめと言うものに、子供の視点と大人の視点では、
温度差があるという事も忘れてはなりません。
今回も学校側の二転三転する対応に腹立たしかったですが。

最近のいじめは、言葉や暴力だけではなく、
携帯電話等のメールを利用して、
いやがらせや中傷的な内容を書き、
精神的に追い込まれる
と言うパターンがむしろ多いようです。

時代も変わったかもしれせんが、
いじめ方も様変わりしているのです。

御主人の携帯をチェックするのも良いですが、
たまにはお子様の携帯のメールをチェックしてみてはいかがでしょう?

ま、子供達にもプライバシーはあると思いますので、
バレないようにやらねばなりませんが・・・

うちの子は大丈夫、うちの子にかぎって

なんて言ってられない世の中なのかもしれません。

今、大人達が出来る事って一体なんでしょう?


ちなみに俺はいじめられたことはない



・・・と思っていたのですが、

よく考えたら、いじめとは俺は思っていませんでしたが、
小学生の頃に嫌な思い出がある事に、最近気づきました。

今の自殺してしまう子達を思うと、
俺の嫌な思いをもし受けていたら、
中には自殺を考える子もいたのかなと。


もし、いじめが発覚したら、
迅速(スピーディー)に対応しなければなりません。

学校側へ相談や報告。
まずは担任、解決しない時は教頭、それでもダメなら校長へ。
それでもまだダメなら教育委員会に直談判です。
今の教育委員会の多くは、平均年齢60過ぎた、
教師経験者は2割くらいで構成されている所が多いそうです。

俺は、全員とは言いませんが、
どこまで信用したら良いのやら、と言うのが本音です。

子供の喧嘩にでも必要あらば出て行くでしょう。

それは自分の子供を守る事は勿論、
今の学校の先生にも疑問や不信感はあるからです。



まだまだ書きたいことはあるのですが、
永延と書き続けそうなので、
今日は、この辺にしたいと思います。

また続きを後日書きます。


今、いじめられている人が読んでいたら、
絶対に自殺はしないで下さい。
それは所詮、逃げにしかなりません。
あなたの明るい人生は、自らが切り拓くのですよ。
まずは、自分に強くなって!!



自殺は一時の楽、逃げたら本当に負けです!!
皆さんの応援のポチっとをお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
え~!びっくりしました!!!

3人に1人が、
「生き返る事もある」

って思ってるんですか!?
え~こんなのありえなくないですか?
ゲームのしすぎですかね。
かなりびっくりしました。


>欧米では、全体の20~30%は加害者側からの相談だそうです。

あ~なんだか、コレ分かるかも。
番長は海外ドラマが好きで(アメリカーンな方)結構見てるんですが、
いじめてる自覚があって、それが悪い事で、やめたいのにできない。
そのためにカウンセリングを受ける。
そんなシーンを見たことがあります。

私、いじめのニュースを見てると
親側の声を聞いてて、いつも思うことがあるんです。
なんでも学校 学校 って学校に子育てさせてない? って。
「学校側に責任はうんたらかんたら」
って聞くたびに
学校に問い詰める前に自分自身はどうなのか。
それは加害者の親でも被害者の親でも第三者の親の意見でもすべて思います。

なんでも学校学校って言ってるのって
「私たち子供の信号に気付かない親です」って言ってるようにしか聞こえません。


ま~子育てした事のない私に言われたくないかも・・・ですが。
2006/11/06(月) 22:59:42 | URL | 番長 #-[ 編集]
昔は…
3つのセクションがあったように思います。
いじめる側、いじめられる側、いじめをやめさせようとする側、といった…
いまはやめさせようとする側がいませんね。
そして、先生に関しても、昔は悪い事をしたらぶん殴られてましたが、今はPTAやらなんやらで、そういった指導も出来ない。
近くに出身小学校がありますけど、やはりやりたい放題になっているそうです。

親は学校に丸投げするくせに、教師が子供を怒ると文句を言ってくる。
こんな状態では、子供はしたい放題になってしまうと思うんですよ。

「学校が、学校が」と言われていますけど、学校のみの責任では絶対にないと思いますね。
勿論どうしようもない教師とかもいるんでしょうけど…

子供の自殺者が増えるなんて、とても深刻な問題ですよね。
2006/11/06(月) 23:30:52 | URL | KKMD #-[ 編集]
「生き返る事もある」
って本気で思ってるんでしょうか?
しかももう中学生…ビックリというかもう閉口です。

自殺してしまった被害者までもがそのような考えを持っていたとは考えられませんが。
まだ10歳そこそこの子供がもう「生きてるより死んだ方がいい」
って自殺してしまうんですよ。
苦しんで悩んで、それしかもう思いつかなかったんだろうかと思うと胸が苦しくなります。

それを曖昧にしようとする学校関係者や自分の子供の名前もかかれてるだろうから遺書は見たくない、等のニュースに何度苛立ちを感じた事か。
ただ、私に子供はいませんが「自分の子供がいじめをしているのではないか」と思う事ってなかなか出来ないだろうなぁ。と思ってしまいました。
大人でもトラブルがあれば「私は悪くない」思考のような方が多いような気がします。
2006/11/06(月) 23:37:07 | URL | 苺ちょこ #8kSX63fM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/07(火) 07:28:21 | | #[ 編集]
毎日のように流れるニュースに胸が痛みます。
いじめられるために、それでも休まず頑張って頑張って学校に行っていて、
ついに耐えられなくなってしまった子たち。
周囲(特にいじめに関わっていた子)はどれほどのショックを受けるものなのでしょうか。
案外、胸は痛まないものだとしたら
尚一層悲しいことです。

いじめは大なり小なり必ずあるものだと思っています。
それを最短最小限にとどめ、心のケアまで行うことが大事ですよね。

私は、専業主婦ですが
子供に目を向けて、子供の言動にアンテナを貼っているとは言い切れないです。
むしろ、働いている方のほうが
より子供と接する時間を大切にしているように思えます。
それもまた人によりけりでしょうが。


2006/11/07(火) 14:13:06 | URL | まりこ #rexIvXPc[ 編集]
少し前の公演で
とある先生が
話していました。

子供ならず大人も
TVゲームによって
脳を犯されている。

だから
ゲームのように
殺人を犯してしまう。
殺してしまっても
何にも心が痛まない。

もっと詳しく話されていらっしゃいましたが私がこんなんだから上手く伝えられない。

きっとそういう世の中
死んでも生き返ると思う子供が多いのは
当たり前なんです。

ほんとなら
ゲームは与えるべきではないのであろう。
でも、そんな選択もできずに
今日も過ぎていく。。。

私何が言いたいのかな^^;
2006/11/07(火) 15:54:59 | URL | もん #SCw.9rt2[ 編集]
うん、うん、そうねぇ
私も最近のニュースを見てると
悲しくなる
死ぬ事が・・・ではなく
周りの対応、親の対応、学校の対応・・
考えさせられるよねぇ
テレビゲームやパソコンの普及で
子供の遊ぶ声が聞こえない
家と学校の往復のみで
地域とのふれあいが少ない
親の過保護と放任が激しく混ざり合って子育てに影響してる
大人社会が原因の多くを作っていると思う
先生が信用できない
親はあてにならない
子供が大人を信用できない現実
悲しいです
もっと子供に愛を持って接してほしい
それがわが子じゃなくても
親も親としての自覚を持ってほしいですね
心配だから子供に携帯は持たせて
でもその支払があるから
給食費はもったいなくて払わない
そんな親が多いんです
もっと何かあると思うんですよ
学校教育というより
人としての教育が必要かと思われます
長くなっちゃって。。。ごめんなさいね
2006/11/07(火) 16:08:16 | URL | ☆ケイ☆ #-[ 編集]
生き返るんかー。
今の子はゲームばかりやってますもんねー・・。
将来が心配です(´・д・`)
2006/11/07(火) 16:57:54 | URL | きょ~たん #-[ 編集]
To 番長さん
日本は諸外国に比べて経済事情は豊かかもしれませんが、
今の若い子達は、心が貧しいと思います。
文化や風習の変化も影響していると思います。
全ての責任は、親にあると思いますが、
中にはそのように押し付けてしまう方がいるのも事実です。
我が家も、子供の注意信号が出たら気がつかねば。
2006/11/07(火) 21:48:02 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To KKMDさん
俺も小中学生の頃は、よく先生に殴られたもんです。w
でも「いじめ」や「体罰」だなんて思った事ないし、
今となっては良い思い出かもしれません。
俺は、近所の子も悪いことしているのを見たら怒るし、
我が子達が、他の方に怒られても文句ありません。
むしろ「怒ってくれ!」と言ってまわってます。
先生たちもやりにくい世の中になったと言いますが、
全ては、過保護にしてしまう大人(親)に原因があると思います。
自殺は何としても減らさねばなりませんね。
2006/11/07(火) 21:52:47 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To 苺ちょこさん
自分の否を認めない大人達が多すぎます。
ま、時には強情を張るのも結構ですが、
肝心なトコは折れていかなきゃダメですよね?
そして無責任と来るから困った事です。
まだまだ人生これから楽しい事がいっぱいあるであろう青春時代に、
人生という舞台の幕を自ら降ろすなんて、本当に胸が痛みます。
まずは命の尊さを知ってもらわねば。
2006/11/07(火) 22:35:12 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To 管理人のみ閲覧さん
告白いただきまして有難うございます。
複雑な想いで読ませていただきました。
でもその事実がバネになって今日があるとは思いませんか?
その時に選択を誤っていたら、
今のこの瞬間がなかったかもしれません。
その経験で培ったノウハウ等を、
自分の子供達はもちろんの事、
いじめられている子供達に活かせたら良いと思います。
経験者だからわかる事って、あると思います。
これからもお子さんや旦那様と、
明るい家庭を築いていって下さい。
子供達に、苦い経験はさせてくないのは、
俺も一緒ですから。
2006/11/07(火) 22:42:45 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To まりこさん
自殺した遺族は、
「2度と同じ事が起きないように」と言われますが、
いじめっ子達は、その時に何を思うんですかね。
福岡の中学校の事件は、未だいじめがあると報道されているし。
いじめっ子の人格を疑いますよ。
オマエら鬼畜以下だと。
なぜ罪もない人間が自ら命を投げてしまうのか、
本当に腹立たしいです。
中には、ショックで立ち直れない生徒さんもいるでしょう。
一日も早く、学校が楽しいと思える日が来ると良いなと思います。
子供達との時間は、大切に過ごしていかないと。
旦那様が留守ガチで、パパ役も大変でしょうが、
頑張って下さい。
2006/11/07(火) 22:50:50 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To もんさん
ゲームが悪いとは思いませんが、
何故に現実との区別がつかないのでしょうね。
大量殺人をするなんて、
まさにゲームの中の世界であって、
そんな事が、現実で許されるはずもないのに。
動物の虐待だって、そうです。
なんで、弱い物(者)をいじめるんでしょう。
そんな加害者こそが、本当は弱い人間なんですよね。
目に悪いと言う理由ばかりではなく、
ゲームをやらせたくなくなりますよね。
でも我が家も毎日のように子供達はゲーム三昧。orz
良い悪いの分別は、大人がしっかり教えないと。
2006/11/07(火) 22:57:46 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ☆ケイ☆さん
この現代の文化が原因を作っているんですよね。
子供達の日常生活における、
その全ての行動が、昔と変わってきています。
だいたい、あれがおかしい、これがおかしい、
と言う悲しい出来事があまりにも多すぎる。
そう、そのほとんどは親達に原因があるんです。
給食費もかなり問題になっていますね。
ちなみに我が子達が通う小学校でも、
そのような事実はあるようです。
安全面もあって携帯電話を持っているんでしょうが、
親の携帯の使用料や交際費、雑費を減らしたら、
給食費ぐらい払えると思うんですけどね。
それも払えないような家庭で、
携帯電話を維持している方が、
俺には理解に苦しみます。
なんせ、感覚がズレた親達が多すぎます。
ズレてる俺が言うんだから、相当なもんですよ。
2006/11/07(火) 23:05:00 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To きょ~たんさん
俺が子供の頃も、
今の子達が大人になったら・・・
なんて言われていましたが、
今の子供達の方が、
はるか遠い彼方までいっちゃってますよね。w
そしてそんな子供達が、
大人になって子孫を残す・・・
体ばかり大きくなってしまい、
肝心な事が学ばれていないのに。
ゲームは「やるな」と言いませんが、
子供は子供らしく天気の良い日は外で遊んでほしい!
我が子達は外に追い出します。
けど最近の子って、外でもゲームやっているんですよね。
なんか調子狂いますよ。
2006/11/07(火) 23:12:51 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
誤解をおそれずに…
いじめで亡くなったお子さんの親御さんが、先生を罵倒したりしている映像が流れるたびに、家族はどうしてたんやろう?って思います。
基本は、やっぱり、家族だと思うのです。
2006/11/08(水) 00:24:25 | URL | こんぺえ #-[ 編集]
To こんぺえさん
岐阜の事件は、
親が気づいたので先生に相談したものの、
先生の配慮が欠けたようですね。
気づかないのもショックですが、
気づいてあげられたのに自殺・・・
どこに怒りの矛先を向ければ良いのでしょう。
もちろん、いじめる側が悪いけれど、
未然に最悪の事態を阻止出来なかった悔しさは、
言葉に例えようがないでしょうね。
かけがえのない家族なんだから、
助け合って生きていかなきゃね。
2006/11/08(水) 21:21:09 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spatan.blog24.fc2.com/tb.php/344-c32f7fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。