パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これだけ飲酒運転問題が騒がれる中、

いまだ飲酒運転による事故が絶ちません。

事故を起こさないだけで、

まだ飲酒運転をしている方がいるようでしたら、

絶対にやめましょう!!

地元バス会社による不祥事が発覚しました。

詳しくは・・・コチラから

謝罪のコメントもネット上にありますな。・・・コチラから (公式サイト)
※【お詫び】 宮城野営業所におけるバス運転士の不祥事についてをクリック!




杜撰な会社の管理も問われる事になるのですが、

それ以上に運転手のプロとしての自覚を問われる事件ですが・・・

同じプロとして、そして酒を飲む者として、

正直言って耳が痛い内容です。


ま、詳しくは続きから・・・




東名で飲酒運転のトラックに追突された、
井上さん一家を覚えていますか?
続きの前に、皆さんの応援のポチっとをお願いします。


 
 
 
 
1999年、東京都世田谷区、東名高速上り線で、

一家4人を乗せた乗用車に、飲酒運転の大型トラックが追突。

乗用車に乗っていた子供2人の尊い命が奪われた。

この事件を、今でも覚えている方がどれだけいるのでしょうか?

被害者の井上さん御夫妻の手記・・・コチラから



それまで営業車に酒を常備しているなんて、

一般の方には理解が出来ないでしょうね。

今回のバスの飲酒運転も同様に、

寝酒をするドライバーって、今ではどれくらいいるんですかねぇ。

俺もその昔は、長距離ドライバーでしたので、

酒を常備していた時期があります。


プロドライバーとして甘かったです。


ただでさえ少ない睡眠時間を削り、夜通し目的地へ走る。

現地に到着後、寝酒と称し常備している酒を飲む。(ビール、焼酎)

酒は予め自宅やコンビニ等で準備していました。

特に食事代で出費が嵩む業務な上に、

その都度酒を購入するよりも、まとめ買いをしておいたり、

焼酎のペットボトルを常備したほうが金がかからないのです。

それを寝台やクーラーボックス等に入れておくわけです。

運転を終えてスグに寝ると言う行為は、

意外にも容易なものではありませんでした。

神経を過敏に反応させて運転をする為、

スグにスグ寝つけるというものではありませんでした。

ま、酒を飲まねば寝れないような、アル中状態だったのかもしれません。

時には、度を過ぎる事もありました。

完全なる二日酔い状態でも、

荷降しを終えれば次の仕事(積み)に向かって運転を・・・

今となれば、全く持って不謹慎な話です。

荷物がスグに積めない場合、

例えば午前中から夕方6時頃まで待機なんていう事もよくありました。

そうなると、ドライブインやコンビニ等で同僚と飲酒をする。

それから仮眠をしたり。

荷物を積み終えれば、また夜通し走る・・・

時にはパーキング等で、車両の中で飲酒なんて事も。

テレビ等で見たことある方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

最近では、ドライブインで酒の販売を取りやめた店が続出しています。

ま、そもそも車で訪れる所に、

酒が売っているのも問題ですよね。

同乗者が飲めば、運転手だって飲みたいでしょう?

不法無線機が売られているから、

違法な電波も飛び交っているわけで・・・

使う(飲む)側が勿論、一番悪い。

しかしそれを安易に入手出来るように売っているのだから、

これまた問題でしょう。

あぁ、すみません。電波法で実は前科ありです。m(__)m


そもそも本来、営業車両の乗務前には点呼が法律で義務付けられています。

点呼では、アルコールチェック、体調の調査、免許証の所持等をします。

アルコールチェックの仕方は、

専用の機器が市販されていて、それに息を吹きかけて検査します。

勿論、我が社でも実施しています。

それがきちんと実施されていない=ずぼらな管理体制

と指摘されるのです。

最近では大手荷主様でも、荷物の積み降ろし受付時に、

アルコールチェックをするようになりました。

当然です。荷主様だって大切な荷物を安全に顧客へ届けたいのですから。

飲酒及び酒気帯び運転って、

本当に危険ですから絶対にやめなくてはなりません。

プロだからとかじゃなくて、

プロ・アマ問わずに、人としてのモラルですよ。

物は金で弁償が出来ても、人の命は弁償できません。

人の命を奪う権利なんて、この世に存在しません。

あってはなりません。



今回のバス運転手さんも、自覚が足りなかったと思います。

少なくとも起きて酒が残っているような飲み方はしてはダメです。

それと・・・きちんと点呼は受けましょう。

この季節、箱根でアイドリングストップしたら寒いけれど、

地球を守る為には営業所で仮眠を取るべきでしょう。

俺なんて、車の中でひたすら凍えてますよ。ww

あとは厚着をしたり、毛布を被ってみたりね。


ドライバーの皆さんには、今一度ここで「安全意識」を高めていただきたい。

そして企業は、しっかりと法で定められた管理を全うすべきです。



飲酒運転は、身の破滅への序曲です。



~最後に~

我が社では、飲酒運転が発覚した場合、即解雇処分です。
それと現在では、営業車両への酒の持ち込みは禁止とされています。
たまに抜き打ちチェックもしています。
今回書いた内容は、あくまでも過去の話です。
時効とかそういう問題じゃなく、
これを期に「飲酒運転の排除」を目的としています。



俺はダメウテシです。
けれど、今は一所懸命に取り組んでいます。m(__)m
皆さんの応援のポチっとをお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
誰もがみな
飲酒運転の危険性を
分かってくれる日が
来る事を願います。

飲酒運転だけでなく
車の運転には細心の注意を
払って運転をしなくてはいけません。
危険な運転によって
大事な誰かが突然いなくなってしまうことはとても耐えられません。

そう思います。
2007/01/18(木) 22:42:53 | URL | もん #SCw.9rt2[ 編集]
そうねぇ。。。
本当に人に優しい
安全な日常になることを願います
『自分だけは大丈夫』
『これだけなら。。』なんて事はない
不注意や怠慢によって
尊い命が一瞬で奪われ、多くの人が悲しむのです
それは被害者だけでなく加害者側でもそう。
あなたを愛する人の為に。。。
悲しい事故を起こさないように
日々心がけて欲しいですね

切実な、皆が起こしうる遭遇しうる問題だから
真剣に受け止めて欲しいものです
2007/01/19(金) 01:31:06 | URL | ☆ケイ☆ #hCUr1PEg[ 編集]
ウチのだんなは「酒は1滴も飲めません」
しかし飲酒運転ばかりではなく、プロの運転手として、細心の注意を払ってほしいと思ってます。

みんなが不幸にならないようにです

やっちさんお気をつけて行ってらっしゃいm(__)m
2007/01/19(金) 07:20:32 | URL | せりせ #ID9gmbWk[ 編集]
時々テレビでドキュメント映像を観ます。
飲酒運転の実態、みたいなやつ。
いまだに分別のないドライバーがいるのかと呆れ果ててしまいます。
何か起きてからでは遅いのに。
この現状を見る、飲酒運転による遺族の方の心情を考えるといたたまれないです。
プロドライバーの方はもちろんのこと
車を運転する者全員、やっちさんのような考えでないといけませんね。

飲酒運転とは関係ないですが
風見しんごさんの娘さんの事故で
子供たちのことを心配すると同時に
運転する側の自分も改めて気を付けなければと怖くなりました。

2007/01/19(金) 10:57:27 | URL | まりこ #rexIvXPc[ 編集]
夜の仕事にサイクルを合わすのに昼間寝酒を飲んで寝ると聞いた事があります。
眠れなくて深酒して、アルコールが抜けないまま仕事へ。
今はアルコールの反応があったら車には絶対乗せてもらえません。
倉庫で若い子に顎でこきつかわれます。
それでも改善されない場合は解雇です。
当然だと思います。
「自分なら大丈夫」「ちょっとだけだから平気」というちょっとした驕り、気の緩みが、人の未来を奪ってしまうということ、忘れないで欲しいと思います。
お酒の席で、運転するために飲めない人がいる際は、私も飲まない事にしています。
2007/01/19(金) 11:40:23 | URL | puriri #-[ 編集]
やっちさん こんばんは☆
・・・どこに「謝罪文」があるか凄い探しましたi-229
赤で書かれてはいましたがi-229i-229
防パトで巡回するコースに交通量の多い幹線道がありますが、夕方は食べながら&飲みながら&携帯しながらetcながら運転の車がとっても多いです。
その忙しさの恩恵で、私たちの生活は便利になっているのだ・・・とやっちさんのブログを読むたびに思います。
毎日痛ましい事故が報道されているのに、同じことが繰り返されるってどうしてかしら?(T_T)
私もハンドルを握る1人として、気をつけます。
2007/01/19(金) 17:02:37 | URL | りい #JnoDGgPo[ 編集]
飲酒運転、お酒を嗜む者として絶対おこしてはいけないと心得ております。
全文感心して読んでいました。
納得するばかりで何も残す言葉が見つからなくってすみません(><)
凍える夜の睡眠…
お体に気をつけて下さい。

2007/01/19(金) 20:52:53 | URL | 苺ちょこ #8kSX63fM[ 編集]
To もんさん
運転する人、1人1人が再度考えて欲しいです。
そして悲惨な事故はなくさねばなりません。
さっきまで横で笑っていた人が、
突然いなくなってしまうなんて絶えられない。
いつも被害者の立場になって考えたいです。
明日は我が身と思いながら。
2007/01/20(土) 13:29:58 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ☆ケイ☆さん
悲惨な思いは、残された遺族や家族もします。
愛する人の為にも、日々気をつけたいですね。
いくら気をつけても、相手があることですから、
1人1人が確実にやるべき事、
守らなくてはいけない事は、
ちゃんと守っていきたいものです。
2007/01/20(土) 13:32:41 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To せりせさん
何事にも気をつけねばならない。
車は便利ですが、瞬時に「凶器」に変わります。
使い方はドライバー次第ですから。
特に大きい者が悪者になるので、
プロドライバーとして責任ある行動をせねば。
ただ運転するのは素人、プロなら危険を予知するのも仕事です。
2007/01/20(土) 13:35:29 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To まりこさん
テレビでやっているような実態が未だにあるのでしょうかね。
業務上聞いた話ですと、
やはり罰則が強化されてからは、
飲食店での酒の販売は業績不振となりました。
運んでいる以上、飲んでもらわなきゃ困る立場なんですがね。
それだけ今までが悪かったという事になりますね。
風見さんの娘さんの事故も気の毒ですが、
子供にも再度「青でも確認」を徹底させなければと思います。
2007/01/20(土) 13:39:17 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To puririさん
検査して反応が出た時点で、
そこまでの通勤は???となるわけですがね。w
今どき、飲酒運転なんてカッコイイもんでもなけりゃ、
人として失格の烙印を押されます。
これで当たり前ですね。
やはり酒を我慢する方がいるとツライですね。
酒を飲むなら、公共交通機関や代行運転業者を使えば、
いくらだって飲めますよね。
罰金や賠償金を考えたら安いもんです。
2007/01/20(土) 13:43:16 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To りいさん
わかりづらい場所ですね。
あれも会社の体質の表れなんですかね。
直リン出来なかったのでスミマセン。m(__)m
誠に反省すべき点の御指摘の数々を有難うございます。(^^ゞ
片手運転は非常に危険としつつ片手にオニギリを否定出来ません。
さすがに携帯は持ちながらではありませんが。
どんどん規則で縛られていくのは、
そもそも危ないから、守れないからなわけで。
自分達や仲間達が作ったものなんですよね。m(__)m
2007/01/20(土) 13:47:13 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To 苺ちょこさん
俺は優良ドライバーでも何でもありません。
むしろ糞ウテシです。m(__)m
でもそんな俺がみても、おかしな実態の数々に驚きを隠せません。
難しい事をやれ、守れって言っている訳ではありません。
まず出来ることから始めよう!って事です。
少なくとも、我がブログ常連様からは、
悲惨な事件や事故に巻き込まれる事を避けていきたいです。
2007/01/20(土) 13:50:32 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
確かに。
人間としてのモラルの問題なんだと思います。
勿論飲酒以外でも事故は起こるでしょうが、
飲酒運転での事故は飲まないことで確実に減らせる種類ですから。
車に乗る人全てが考えないといけないことなんですけどねぇ…
2007/01/20(土) 21:29:53 | URL | KKMD #-[ 編集]
To KKMDさん
事故と言うものを起こしたくて起こす人はいません。
しいて言うならば、当たり屋くらいでしょうかね。w
未然に事故を防げる策があるのだから、
自らが率先して各自で取り組んでほしいものです。
車に乗る人全てに、責任を持ってほしい。
それと免許制度も、
そろそろ根本的な所から見直すべきなのではないかと思います。
2007/01/21(日) 20:58:03 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spatan.blog24.fc2.com/tb.php/409-28bd8f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。