パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今に始まったコトじゃないけれど、

たまに母の台詞に驚かされる・・・



妻伝いだったものの、昨日も驚くような発言が。

いや、むしろ妻の反応の方が俺には驚かされたかもしれません。





未亡人である母には、恋人がいても法律上の問題はない。

ただこの恋人が、

いつから存在するのか、

そして、これぞまさに「恋人以上友達未満」な2人の関係と考え方、

さらに俺や妻から見た2人の関係・・・





ここが昨日明かさなかった考えるのも嫌になってしまった内容です。







母と、母の恋人は元々働いていた会社の社内恋愛から発展したもの。

今日から2人で趣味の海外旅行に出掛けたわけですが、

本日は、

これにまつわるエトセトラな内容、盛りだくさんでございます。


6時間睡眠して5時間も昼寝しちゃいましたww
皆さんの応援のポチっとをお願いします。

それでは順を隔てて綴ってみようと思います。



【第1話 母と恋人と俺】

この妻の恋人とされる男性は、

過去に離婚経験をお持ちの方です。

つまり母とはお互いにバツイチ同士になるのですが、

その存在たるや、父が生きていた頃から続いているのではないかと思います。

俺の中では、絶対不倫な関係の時期があったハズと認識しております。

若かりし少年時代に、母の職場の仲間達と出掛けた中に、

母の恋人も一緒でした。

初めて逢ったのはその時だから・・・

25年くらい前に俺と出逢ったコトになります。

それからと言うもの、別に俺の中ではどうでも良い存在だったんですけれどね。

会社の慰安旅行と言っては、旅行の写真に必ず恋人も写っていたし、

それはそれでイヤ~ンな気持ちでしたがww

子供の頃に祖母(父方)から母は、

「残業と言いつつ男と遊んでる」

「女のくせにそんなにしょっちゅう研修や出張なんてあるわけねぇ!」


と教育されてきた俺には、確信的な衝撃写真もあったわけですが・・・orz






思春期や反抗期に、

こんな色物の話題でボケちゃうほど俺は暇じゃねぇ!



ってのに、連日のように祖母からこんな事ばかり言われては、

父と母の帰りを待つ日々が多かったです。

今でこそ女性の社会進出は認められていますが、

当時はまだ理解され難いものでした。

そんな時代の祖母からの母へのバッシングは耳を覆いたい時もありました。

たしか元々は母と恋人は、研究補助員と研究者な関係だったハズ。

いつしか2人の関係は日に日に近づいていったわけですね。

母の恋人とは、大人になるまで俺は逢うことはありませんでした。

やがて訪れる父の死、自宅の引越しで2人の愛は更なる飛躍をした事でしょう。

それは父がこの世から消えたしまった事と、

同じ敷地内に別居して住んでいた祖母の監視の目から免れたこと。







邪魔者が消えた新しい生活のはじまり、はじまり・・・







でも別に俺は気にしない。










そう思ってきた。









自体は思わぬ方向に発展していくわけですが。。。




長くなるのでシリーズ化したいと思います。

予定では残り2話で完結予定です。

むしろこれ以上のこの物語は俺には不要です。




明日は明日で業務上の悩みに苦悩中でござりまする。
皆さんの応援のポチっとをお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
親の色事ネタって、理屈じゃなく、凹みますよね…
しかも、子供の頃のは、トラウマな感じに、こびりついてるみたいになりますね…
2007/02/18(日) 22:14:37 | URL | こんぺえ #-[ 編集]
家庭にはそれぞれドラマがありますね。
私はといえばブログ休止中に両親が再婚(復縁)しました。
別れても一緒に住んでて戸籍が長年ほったらかしだっただけですが(-∀-;)
やっちさんには書くのも欝なシリーズとは思いますが
更新頑張ってください(><)
2007/02/18(日) 22:39:36 | URL | 苺ちょこ #8kSX63fM[ 編集]
うーん。やっちさんもお若い頃に苦労があったのですね(≧“≦)
本当複雑な気持ちだったと思います。
私自身も複雑な家庭環境で育ち
耳にしたくないことをいっぱい
聞かされてきたのでやっちさんの
気持ちがとても理解できます。

といいつつ、その続きが結構気になってたりするんですが(爆
2007/02/18(日) 23:43:29 | URL | ゆーきち★ #-[ 編集]
テレビではなく現実に、しかも目の前で・・・やっちさんと同じ立場なら自分は親を避けちゃうでしょうねe-263
でも、、ゆーきち★さん同様、自分も続きが気になってしょうがないです!!!!
あぁああー!やっちさん健気な!!
2007/02/19(月) 00:55:37 | URL | たみこん #JQspe/VM[ 編集]
アタシの 両親
アタシが20歳のときに 離婚
オヤジから 呑もうって
誘われたので オットと子供つれて
何年か前に 遊びに行った
散々呑んでしばらくしてから 
オンナを 急に 呼びやがった
アタシは キレタキレター
その 女性は オヤジがらみじゃ
なければ 地味で家庭的な
素敵な女性
でも アタシは オヤジが
今でも 許せん
やり方が きたないと思ったので・・・
あっ ワタクシ事で ごめんなさい
複雑な 気持ち わかります~
惑わされないで 深呼吸深呼吸・・・
こういう問題は おそらく
感情的に なったほうが 負けてしまうのだ!
勝ち負けでは ないけれど
頑張って!




2007/02/20(火) 00:43:35 | URL | namitchy #-[ 編集]
お母さまにはお母さまのいろんな思いがあったのでしょう。
そうは思っても、いざ自分の親がもし違う相手と…と思うと心が乱れます。
…娘は新しいママの存在を受け入れているのかしら…
2007/02/20(火) 11:08:12 | URL | puriri #-[ 編集]
お母さん・・
モテモテじゃないですか(´・д・`)
あれみたい?
カバちゃんのママ(´・ω・`)
2007/02/20(火) 17:47:56 | URL | きょ~たん #-[ 編集]
おぉおぅ( ̄Д ̄;)
複雑だねぇ
確かに。。。自分の親が。。。って考えたら
頭が痛くなるかもぉ
思春期には、とても耐えられない内容。。。
頑張れやっち
負けんなやっち
2007/02/20(火) 18:01:18 | URL | ☆ケイ☆ #hCUr1PEg[ 編集]
To こんぺえさん
そうなんです。理屈なんかじゃないんです。
それこそその一秒ごとに人生すら左右されてしまう。
子供の頃のトラウマって消すのは難しい。
でも人生の中で、もっとツライ経験を踏み台にすれば、
打ち勝てる事もあると思います。
2007/02/25(日) 17:31:37 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To 苺ちょこさん
うっ!どっちのHNで書けば良いんだww
そうなんだぁ。それはそれでおめでたい事ですね。
友人にも1度離婚したものの復縁したのがいます。
離れて(時間を開けたり)みると、わかるものなんだろうなぁ。
ドラマにはハッピーエンドが相応しいよw
2007/02/25(日) 17:34:16 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ゆーきち★さん
小さい頃に祖母に言われ続けてきた言葉の数々、
今でも鮮明に覚えていますよ。
最後は、こっちが利用してみましたがw
期待に沿う内容になったかはわかりませんが、
本日無事シリーズ完結とさせていただきました。
2007/02/25(日) 17:36:25 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To たみこんさん
幼少期は、ホントにドラマのようでしたね。
世間から知られていない我が家の内部事情・・・
やがてだんだん世間にも噂が広がりつつ的な流れでした。
親が不潔だと思った事もありました。
でも所詮、世の中男と女ですから。(幼くして悟ってたw)
2007/02/25(日) 17:39:03 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To namitchyさん
ちょっとそのやり方はどうなの?と思うけれど、
お父様なりのやり方なんだろうね、きっと。
酒の入ってない状態で言ってほしいけど、
なかなか素面では言えなかったとかさ。
若い頃は特に感情的になりやすいからね。
今でもたまに深呼吸が必要になりますw
2007/02/25(日) 17:41:33 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To puririさん
母は母の人生を歩んでくれて良い。
そして必死な思いで育ててくれたであろう事には感謝します。
ただ子供の視野に入ってはいけないものが多すぎた。
えっ!?娘って・・・
俺ももっと綺麗な母を募集中ww
2007/02/25(日) 17:44:15 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To きょ~たんさん
モテモテ!?
ごめん、それ20年前だったらNGワードww
男を手玉に取るようにしか見えなかったです。
カバちゃんのママ・・・
カバちゃん!?
俺、オカマですか?
2007/02/25(日) 17:46:10 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ☆ケイ☆さん
ちょっと余計な人生を歩んでしまいました。
でもそれも今となっては人生の肥やしとなっております。
結果、人生に負けなかったから良いようなもんです。
落ちるトコまで落ちてたら、俺は今何していたんだろう・・・
2007/02/25(日) 17:48:20 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。