パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久々に昼に業務完了!

おウチで即寝しました・YO!

本日も4時間と言う昼寝の枠を超えた睡眠を。

これでまた、夜が寝れちゃうから不思議です。




さてさて思わぬ高評を得た「命短し恋せよ乙女シリーズ」ですが、

本日は第2話をお届けしちゃいます。

前回を読んでない方の為の第1話は・・・コチラから



ついでと言ってはなんですが、

まだブログを始めたばかりの頃に書いた、

俺の生い立ちを赤裸々にした記事があります。

とても人様に見せられるような内容(人生)ではありませんが、

お時間があったら併せて読むと良いのかもしれません。




その名も「非行と俺シリーズ」

「非行と俺シリーズ」第1話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第2話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第3話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第4話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第5話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第6話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第7話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」最終話は・・・コチラから。




今、誰かの為に出来る事って何だろうね。。。

同じような境遇の方がいる事が前回のコメントでもわかったわけですが、

誰もが抱えるであろう悩みを打ち明けることにより、

決して自分だけじゃないんだ!と言う思いが持っていただけたらと思います。


昔「親心子知らず」今「子供心、親知らず」・・・
皆さんの応援のポチっとをお願いします。











【第2話 恋人以上友達未満な2人の関係】


2人の共通点は旅行が好きなこと。

頻繁に国内は勿論、海外へも旅行に出掛ける。

そんな母の口癖は、

「若い頃はあんたを成人させるのに必死で、

 贅沢なんて出来なかったし、出掛けるようになったのだって最近の事よ。」


果たして、そうだろうか?







たしかに母の辞書にオシャレという文字はない。

美容院も1年に1回行くかどうか。

洋服だって、姉妹や姪っ子のオサガリを着用。

自分でほとんど洋服を買ったことがないほどだ。

幼き頃から食欲旺盛、そして共働きだった環境もあり、

外食する事も決して少なくはなかった。




母はケチと思っていたあの頃・・・

今思えば、倹約家なのかもしれない。

抑えるトコは抑えて、使うトコは豪快に使う。



話が反れてしまったのだが、

母と恋人は早期退職したので、ハローワークで逢うこともあるらしい。

しかし、この2人の関係がまた妙なんです。

ハローワークでバッタリと遭遇、

そして何もなかったようにそれぞれ帰宅する・・・



ハァ!?アンタ達の関係って一体!?


恋人同士なら、電話などでお互いのスケジュールとか知らないのか!?

それにハローワークに出向くのは定期的だから、

「一緒に出向いたらヨクネ?

 ハローワークであったら、一緒に途中まで帰ってくればヨクネ?」


と流石に思わず野暮な事を聞いてしまった事がある。

母も流石に笑ってゴマかしていたが、

どうも恋人側がベタベタするのが好きじゃないというか、

マイペースというか・・・・orz



嫁がいるにもかかわらず、母は今でもたまに料理をする事がある。

妻が忙しい時は勿論の事、それは・・・







密会のサインww


里芋の煮っ転がしや、キンピラとか作るのが多いね。

それを作ってタッパーに入れて出掛ける。


が、しかし・・・


そんな母ですが、未だに恋人の自宅を知らないらしい。。。

過去に母に頼まれて恋人の家まで届け物を届けに、

母を車に同乗させて行った事があるのだけれど、

近くまで外に恋人が出向いてくるんです。

「たしか、この辺だって言ってたわ。」

未だに見たことがないと言う恋人の自宅・・・


アンタ達、どこで里芋やキンピラを食べてんの?

やはり、邪まな発想しか出来ません。













だって妻の下着より小さいし派手だしww





ある一定の年齢に達したりすると、

1人の時間を大切にしたくなるもんなんですかねぇ。

俺が思う恋人像とは、かなりかけ離れた2人・・・






これも老後の楽しみ方の1つなのだろうか。。。






親を想う子の気持ちと言うわけではないけれど、

その愛は母の一方通行という事はないのだろうか?

ま、俺の気持ちや更なるエピソードは次回最終話(予定)に持ち越したいと思います。


ビックリ仰天な母の暴走劇に御期待下さい!
皆さんの応援のポチっとをお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
非行と俺シリーズ全部読ませてもらいました。やっちさんの過去、正直びっくりしました。本当につらい時期を過ごされたんですね・・・
今のやっちさんからはとても想像できませんでした。

私も辛い幼少の時期を過ごしたと前回書きましたが、
やっちさんの言うように自分だけじゃないんだなって思えましたよ(≧“≦)
2007/02/20(火) 23:11:37 | URL | ゆーきち★ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/20(火) 23:12:33 | | #[ 編集]
不思議な関係ですねぇ…

やっちさんの気持ちの複雑さ、文面に表れていますね。
2007/02/21(水) 13:20:21 | URL | こんぺえ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/21(水) 13:34:39 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/21(水) 16:40:54 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/21(水) 17:22:07 | | #[ 編集]
あはは
笑っちゃったよww
ごめんごめん
でも、えらく不思議な関係ね
え?家知らない?え?どゆこと?
って思っちゃうのわかるわかる
母上ははたしてそれでいいのか。。。?ってね
なんか。。。
乙女な母上ですな
恋人に手料理を持っていって
どこでいただいているのか?
ふふ。。ふふ。。ww
2007/02/22(木) 14:03:01 | URL | ☆ケイ☆ #hCUr1PEg[ 編集]
To ゆーきち★さん
ツライ思いをしている時は、
ついつい被害妄想が働いてしまいがちになりますが、
あとになって聞くと多くの方が様々な体験をしているものです。
所詮この世の中は、
自分のモノサシだけでは量れないようになっているのでしょうね。
2007/03/07(水) 21:08:30 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To こんぺえさん
思春期だったから複雑だったなぁ。
でも踏み台になって、
見事に高い壁を乗り越えられたと思います。
ま、結果オーライですね。
2007/03/07(水) 21:10:13 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ☆ケイ☆さん
ムフフだったり、???な2人の関係ですが、
ホントにどこで手料理を食べているやら。。。
まぁアレが終わっている母なので、
年の離れた兄弟は出来ないから良いかw
これで兄弟出来たら、嬉しいやら恥ずかしいやらだよw
2007/03/07(水) 21:12:14 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To 全ての管理人のみ閲覧さん
特にコメレスについて特にご要望がなかったので、
後日皆様の所へ訪問して、シークレットでコメレスしときます。
2007/03/07(水) 21:13:51 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。