パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよこのシリーズも最終話にしとうございます。

前回までの話で、

我が家の命短し恋せよ乙女ちゃんの事情を把握していただけたと思うのですが、

まだ読んでないよ!って方は・・・




前々々回を読んでない方の為の第1話は・・・コチラから

前々回を読んでない方の為の第2話は・・・コチラから

前回を読んでない方の為の第3話は・・・コチラから



今回も、まだ読んでいない方の為に御連絡です。

ブログを始めたばかりの頃に書いた、

俺の生い立ちを赤裸々にした記事があります。

とても人様に見せられるような内容(人生)ではありませんが、

お時間があったら併せて読むと我が家の家庭環境が、

わかりやすいのかもしれません。




その名も「非行と俺シリーズ」

「非行と俺シリーズ」第1話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第2話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第3話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第4話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第5話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第6話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」第7話は・・・コチラから。

「非行と俺シリーズ」最終話は・・・コチラから




今夜、我が家の命短し恋せよ乙女ちゃん帰宅予定です。

さっき妻の携帯にメールがありました。

なんでもかんでも妻に連絡、息子には一切連絡なし。

だからいつも母が何をしているのか、何処に出掛けたのかも知りません。

気がついたら母がいない!みたいな・・・

事前に言われても、俺も忘れちゃうからかな。テヘ。

今回も母が出掛けてから、「何処に行った?」って聞きました。


さて、そんな母の事をどう思っているのか続きからどうぞ!
 
 

続きの前に、皆さんの応援のポチっとをお願いします。

 
  
 
 

なんせ小さい頃の母はウザい存在でした。


今でも、ウザイ時がかなりありますけれどねww




それでも母と妻は仲良くやってます。







実の息子の俺よりも。 orz


いや、このぐらいが息子(亭主)としては丁度良い。

母からも妻からも悪口を聞く事無く、平々凡々と暮らせるのだから。

母は妻を実の娘と思っているし、妻も母を実母のように思っている。

結婚した当初からずっと母と同居しているけれど、

同居に反対などせず、むしろ快く受け入れてくれた妻には脱帽です。




いつでも母は再婚してくれて結構と思っていたわけですが、

もしも再婚したら・・・恋人が我が家にやってくるのか!?


なぜか昔は理解出来たのに、最近そんな事を考えると絶対無理とか思う。

妻もウチに上がられるは無理だと言う。

気持ちの中に何が芽生えてしまったのだろうか?

きっときちんとした形で、紹介されれば良いのかもしれないと妻は言う。
 
そして生みの親である父こそ、本当の父と思ってくれて妻はいるから。

母には残された人生を満喫してほしい。

勿論、女性として母として、そして祖母として。

父には何一つと親孝行がする事が出来なかった。

母には何か親孝行を必ずしてやりたい。






果たして、親孝行が出来るかどうか・・・



親孝行って一体何をしたらいいんだろう・・・









自分が親になってみると親の気持ちってわかるもんですね。

いつまでも健康で仲良く暮らしていける事だと思う。

何かをしてほしいわけじゃないんだよね。


 

だからなんかグダグダな締めになってしまうけれど、

今のまま(母の恋も)がもしかしたら理想的なのかもしれない。

そう、それは母の女の感が働いているのかもしれません。

俺達若いもんが騒ぎたてるほどの事じゃないのかもねって。



妻と母が仲良くやっていてくれれば、

きっと上手くこれからも我が家はやっていけるハズ。

年寄りの言う事は、時には耳を傾けないとねww

結構、良い事言うんだから!おばあちゃんの知恵袋とか言うでしょ?




でだ。恋人とは別にこれからも付き合っていただいて結構。

ただ自分と言うものを忘れないで付き合っていってほしい。

愛するよりも愛されたい、俺がそういう思想だからw



なんだかんだ言ったって、俺に今日があるのは母のおかげです。



これからも大切にしていかなきゃなぁ、って思うけれど、

明日になると「また早く旅行に出掛けないかな」って思っているハズ







お母さん、本当にありがとう。

そして恋人さん、

ふつつかな母ですが、これからも宜しくお願いします。 m(__)m








そしてさらにっ!








何事にも理解ある妻に感謝っ!! 



Thanks my family !!





母の恋人が改めて挨拶になんてきたら、

それこそ俺パニクるかもしれませんww










如何でしたでしょうか?

もっと荒れる内容を期待したりとかしてました?



我が家には波風が立っても、それに家族で立ち向かっていきます。


そう、母と妻が先頭に・・・




俺っ!?



後ろでドーンと構えてますよ。








別に逃げ腰なんかじゃないんだからっ!!





妻との出会いを綴る予告を「非行と俺」シリーズで予告しておきながら、

未だに書いていなかったりしてww






よっしゃあっ~!いっちょやってやらぁっ~!!





近日、新シリーズ公開予定です。

シリーズと言うほどのストーリーはないので、

スペシャル企画と言ったトコでしょうかねぇwww







Long long time a go ・・・
皆さんの応援のポチっとをお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおう。
僕も予想を裏切られました!
感動巨編やん!
ええ話なってるやん!
昼ドラ級のドロドロを想像してたのに…
やっちさん家のバラ色の未来を祈って、
早速お百度に行ってきます。
2007/02/25(日) 22:28:50 | URL | こんぺえ #-[ 編集]
やっちの半生を真剣に読んじゃいました。
ウチも悪い事に興味を持った時期もありましたよv-37
人生、経験がたくさんのことを学ばせてくれますよねv-392
お母さんもがんばって欲しいです。
人間やはり生きてくチカラは必要ですもんね。
応援(^0^)V
リンクありがとうです。
2007/02/25(日) 22:42:21 | URL | 蘭 #-[ 編集]
やっちさんは 二人の 女性の
キャラに 多少なりとも
助けられてるのかも しれませんね
やっちさん のことだから
きっちり 守って さしあげたい
でも 男子が 余計な入れ知恵しないから
きっと 和気アイアイ風味な
女子達 で いられる コトと アタシは 思うな!
でも・・・『息子は ハハの最後の コイビト』
これは みんな 感じてるはず
やっちさんが 今の 寛大な気持ちで
いられるのなら
きっと 母上様も 変わらず
今のまま やっちさんを
めぐる 環境に
超~寛大 でしょう オソラク
2007/02/25(日) 22:50:07 | URL | namitchy #-[ 編集]
そうですよね!!家族仲良くが一番の理想ですよ!!ウチは嫁姑問題が(ゴホっ…

やっちさんと奥さんとお母様が幸せなら、自分も幸せ~☆
自分も実家帰ったら親孝行したいです!!


2007/02/25(日) 22:54:21 | URL | たみこん #JQspe/VM[ 編集]
いつも家族が問題なく仲良くってのがまあ、理想なんでしょうね。
それぞれの立ち位置の問題だろうから、問題が起こってしまった時は、
やっちさんが奥から出てきてうまくネゴするとw
2007/02/26(月) 01:25:08 | URL | KKMD #-[ 編集]
「息子」にとっての「母親」って
「娘」にとってのそれとはまた違うのでしょうね。
いいと思いますよ。
お母様と恋人さん?の関係。
そういうスタンスが二人には程良いのでしょうね。わかる気がします。
これからも温かく見守ってください。

それにしても、やっちさんの奥様って、ステキだな、っていつも思います。
そんな奥様に感謝を忘れないやっちさんもね。v-218
2007/02/26(月) 14:06:31 | URL | まりこ #DswifN2E[ 編集]
奥さんえらいですね!(・∀・)=ャ=ャ
これからもお母さんと奥さんと子供さんを
大切にしてあげてください。
2007/02/26(月) 16:47:32 | URL | きょ~たん #-[ 編集]
ほうほう
こんなラストだったのかぁ
何か物凄いことになっちゃうのかと。。。
ま、でもステキなラスト
やっぱりみんなに幸せになってほしいよね♪
ママ上にもママンにも感謝ですね
女性の笑い(笑顔)は福を招くって言うしww
大切にしてあげてください
私には”義母”がいないので姑問題はないですけど
旦那さんがとても我が両親を慕ってくれるので
とてもうれしいです
そういう気持ちも大事にしたいねぇ

2007/02/26(月) 18:04:34 | URL | ☆ケイ☆ #hCUr1PEg[ 編集]
お母さまの恋、見守ってゆきたいですね。
正直なとこ挨拶もなく紹介もない恋人さんにどのようなスタンスで対処すればいいのか私には分かり辛いものがありますが、お二人がそれで幸せならそれでいいかな。
いつか違和感なく話せる日が来ることを祈ってます。
2007/02/26(月) 18:18:17 | URL | puriri #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/27(火) 15:58:12 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/27(火) 20:43:00 | | #[ 編集]
To こんぺえさん
期待に背いてしまってゴメンなさいね。m(__)m
幸せなバラ色生活に憧れますが、
バラ珍にお世話になるのは避けとうございます。
その為にも、お百度を是非。。。
2007/03/11(日) 11:04:48 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To 蘭さん
勉強だけが全てじゃない!
ま、勿論出来るにこしたことはないけれど。
社会に出て荒波にどれだけ耐えられるかってね。
人生経験が豊富な人は、とても頼もしいです。
これからも宜しくね~!!
2007/03/11(日) 11:07:08 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To namitchyさん
子供は最後の恋人・・・
それを聞いて思わず子供に嫉妬してしまいましたw
けれどそんな妻は、
子供達が好きな子を連れてきたら、
もっと嫉妬する事でしょうww
今からかなり気が気じゃないみたいです。
アリャ、本当のアホだwwwww
2007/03/11(日) 11:10:05 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To たみこんさん
咳き込んでしまって、よくコメントがわかりませんw
風邪は万病の素、早く治しましょうww
そうですよ、実家に帰ったら是非とも親孝行を!!
俺も、たみこんさんが幸せになる事を祈ってますよ~。
2007/03/11(日) 11:12:49 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To KKMDさん
そうですね。
何か問題が生じた場合には、
俺が男の底力や、
男気ってやつを見せてやりますよ。
ところで底力や気って・・・
どこで売ってるんですかねww
男のオシャベリなんかより、
本当に良いのは男は黙っている事のような気がしますww
2007/03/11(日) 11:15:24 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To まりこさん
人それぞれに恋人との接し方ってあると思います。
いつもベタベタしていたい人や、
同じ空気を吸っていれば良い方、
生きていてくれれば良い方までww
きっと母達にも、いい具合ってのがあるのでしょうね。
妻には感謝してます、えぇ常に。
2007/03/11(日) 11:18:18 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To きょ~たんさん
はい、地球征服をたくらむ悪の加神からも守ります!
そして大切にどこかにしまっておこうと思いますww
って箱入り娘じゃあるまいし・・・(^^ゞ
2007/03/11(日) 11:20:33 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ☆ケイ☆さん
そうだね。
妻や母の笑顔は幸せだね。
どちらかが機嫌が悪いと、
我が家の空気が汚れちゃうんだ!
そんな時は俺と言う空気清浄機のスイッチをONに!!
たいてい空気清浄機は故障という噂ですがww
俺も義両親を慕ってます。本当の親以上にwwwww
2007/03/11(日) 11:25:03 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To puririさん
いつか違和感なくなる日なんて来るんですかね?
我が家にコウノトリが女の子を持ってこないくらい、
訪れる日はなさそうな気もしますw
今のままのスタイルで母達は老後を過ごすのではないでしょうか。
2人が幸せなら、それで良いのかもしれませんw
2007/03/11(日) 11:27:09 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To 管理人のみの2名さん
後程、御訪問させていただきますm(__)m
2007/03/11(日) 11:29:46 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。