パパの独り言

何でも思ったことを言っちゃうブログ。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事の続編と言うか、

もう少し詳しく書いてみたいと思います。

まずは、昨日の記事から ・・・ コチラから




本当に読みました?








子猫ちゃんも見ました?









それは昨日の昼前の事でした。

妻の携帯に一通のメールが届きました。



やっちくんチで、猫飼わない?





近所の広場の前に住む、高校の同級生からでした。

何の事だか最初はわからずに、

メールをくれたうちで猫が生まれたものだとばかり・・・



今、広場にいるからおいでよ~!!



とメールには書かれていて・・・










子猫ちゃんだっ!!野郎ども行くぞっ!!

と子供達に声を掛けた時には、

既に俺は取り残されていて、子供達を追いかけて広場に行きました。







広場に着くと、namithchyさんもいました。

そして近所の子供達も。



そこには4匹の猫ちゃんが・・・



でもなんか様子がおかしい。






なんで子猫がダンボールに入っているの!?







どうしたの?この猫ちゃん達?






捨てられていたの。








ダンボールに?






ダンボールにはアタシが入れたの。

草の上にそのまま捨てられていたの。







どこまで酷い飼い主なんでしょう。

雨上がりの草の上に放置です。

しかも子猫ちゃん達、まだ生まれたばかりみたいで、

目も開ききってないんですよ。

その泣き声がまた切なくて・・・





ミャーミャー






子供達は無邪気に子猫ちゃんを次々に触ったり、

抱きかかえたりしているが、

いざ飼えるかと言うと、飼えるうちもなく・・・





自治会長さんに相談しようか!


と言う○○ママの意見が、こんな結果になるとは思わなかった。。。





自治会長さんが留守で、副自治会長さんに相談。

その結果・・・







明日の朝、保健所に来てもらおう




これが全ての始まりだった・・・




続きの前にポチッと押してください!!
罪を犯すのは人間ばかり、動物に罪はない!!

 
保健所に子猫ちゃんが連れて行かれるという事は、

今更何を意味するのか説明はいらないと思いますが、

それだけは避けたかった。




残念ながら我が家で子猫ちゃんは飼えない。


同居する母が、極度の猫嫌いなんです。


こうなったら、飼ってくれる人を探そう!!

と、思ったのですが何せ残された時間がない。





携帯片手に友人や知人に電話やメールを送った。

誰かにこの命を救う協力をしてほしくて。

その数は、約40件。

そしてその友人達も心当たりを当たってくれたので、

枝分かれしネズミ算式になり、

実際数は、100件くらいは聞いたのかもしれません。




1人だけ飼いたいと言う友人がいたんだけれど、

生まれたばかりの子猫ちゃんを連れて行ける場所じゃなかった。

ここから約400キロ離れた友人宅なのだ。



我が家に子猫ちゃんを搬送する道具は勿論ない。

専門業者に委託しようと調べるが、

生後2ヶ月以下の子猫ちゃんは取り扱ってもらえないのだ。



動物も乗り物酔いはする。

俺が今日、会社に頼んで関西方面に仕事をもらい、

子猫ちゃんを途中下車させる事も考えたけれど、

その運行に休憩をたくさん取ってあげるほどの余裕の見込みはない。





母にも2ヶ月間だけでも、飼えないか?と相談したけれど、

答えは勿論、ノー・・・


思わず母に、


2ヶ月海外旅行でもしてこいよっ!!


と言ってしまった。。。




その後もあちこちに連絡を取る。


でも吉報は届かなかった・・・








子供達が寝る前に、ちょっと話をした。


あの子猫ちゃん、

   どうなっちゃうのかわかるか?
って




この子猫ちゃんたちの末路と、命の尊さについて・・・







先日の旅行以来、子供達はペットが欲しくてたまらない。

けれど、



欲しいだけじゃダメなんだ。

飼う以上は、その先の先まで考えなきゃいけないんだ。

時には自分(人間)すら犠牲にしなければならないんだ。



と言う旨を教えたわけですが・・・

我が子達は、頬を涙で濡らしながら就寝しました。






ちょっと酷だったかもしれないけれど、

人と動物が共存する上では大切なこと。



いつかは教えなきゃいけないし、知らなきゃいけない。



良い機会が、こんな形で訪れるなんて・・・







そして朝を迎えてしまったわけですが、

最後の最後まで吉報は届かず。







助けてあげられませんでした。

大切な罪のない命を・・・






妻も今日は子猫ちゃんの事で頭がいっぱいだったみたい。

友人達の協力も健闘も虚しく、時が来てしまった。



そんな今日、午後から俺の心のような雨が降り、

綺麗に咲いた桜の花びらも、無常にも散っていたのだった・・・





保健所で里親が見つかると良いなぁ。
非力な俺を許しておくれ・・・orz

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちの会社と隣の修理工場の狭い隙間で猫が子供を産みました。
住宅事情でどうもしてあげられない。ただ見守るしかありません…
私は猫が大好きで、本当は飼いたくてたまりません。
でも、今責任を持って飼えると自信を持って言えるのか?
私はその子を幸せにしてあげられるのか?
いつも自問自答し、その責任の重さをさらに確認して飼えずにいます。
その子猫ちゃんたちにいい里親さんが見つかって、幸せになることを祈るしかない自分が歯がゆいです。
2007/04/10(火) 10:45:34 | URL | puriri #-[ 編集]
えー!!!!!
保健所に連れてっちゃったんですか。
せめて里親が見つかるまでどこかで面倒みることはできなかったんですか??
ネットで里親募集するとか・・。
そいえばネットでそういう猫ちゃんたちを面倒みてるところがあったような・・・。

ショックです・・・・・・・・
2007/04/10(火) 12:01:51 | URL | きょ~たん #-[ 編集]
非力ではないですよ。
必死に奔走し努力したではないですか。
なかなかできることではないですよ。
その気持ちが大事です。
子供さん達にも、その姿がきっと残るはす。
2007/04/10(火) 12:33:09 | URL | まりこ #rexIvXPc[ 編集]
辛いですね…
せっかくお子さんたちも動物好きになったのにね
しかも抱っことかしてかわいがってたんだから余計にね
もう少し時間をもらえたら
飼い主募集をしたりできたんでしょうがね
でもしょうがないですね
このことでお子さんたちも何か学んだと思いますよ☆
やっちさんもがんばりましたね
というかすごい人数ですね~
2007/04/10(火) 13:53:03 | URL | とらもも #-[ 編集]
猫でも家族の一員になるので
皆なかなかそう簡単には飼えないですものね。
でもなんとか助けたかったですね。。。
少しの間だけど、子供たちにかわいがられたことが
唯一の救いですね。
2007/04/10(火) 14:39:13 | URL | ゆみっく #PDflqbTA[ 編集]
仕方ない事とはいえ子猫ちゃん達がきになりますね…まぁ保健所も悪いようにはしないと思いますが、良い里親が見つかればいいのですが。。
動物を飼うという事は命を預かるということですし、今回の事でやっちさんのお子さんも辛い経験としてですが、学ばれたと思いますよ!!
2007/04/10(火) 14:46:00 | URL | たみこん #JQspe/VM[ 編集]
親探しに100件なんて普通は出来ませんよ。
確かに悲しい結果になってしまったけれど、子供達に教えたことは無駄にはならないはずです。
動物を飼うという事は、その動物の一生を背負うことになります。
飼いたいから飼うなんて無責任のきわみですからね…
実際にペットを捨てる飼い主は後を絶ちません。
人間の適当さに振り回される動物があわれでなりませんね…
保健所は約1週間保護すると聞きます。
日が経つにつれ、檻を移動させられ、1週間後には薬殺されると聞きました。
その1週間の間に飼ってくれる人が見つかればいいのですが…
2007/04/10(火) 15:57:54 | URL | KKMD #-[ 編集]
私も捨て猫に遭遇した事は無数にあります。
私の飼っている猫も野良でしたが救えない猫もいました。
母猫の居ない状況、まだ目も開かない仔猫を万全に世話できない状況で引き取ってしまった結果も知っています。
実際に体験してみると猫に限らず生き物を捨てるも飼うも人間のエゴだと思います。

飼う理由も個人各々事情があるでしょう。
大切なのはその先、責任と愛情をもって世話をしてあげれるか、ですよね。

最終的に保健所に行くことで大変辛い思いをされたと思います。
ですがそれも選択の一つだと思います。
非難される方もいるでしょう。
でもその中で救われる命もあるはずです。

どうか気を落とさずに。
この記事や、やっちさん達の体験された事がどうか生き物に関わる人達の心に意味のあるものとして残りますように、と願うことばかりです。
2007/04/10(火) 17:44:21 | URL | ギリちょこ #8kSX63fM[ 編集]
何てこと。。。
ひどい飼い主だね
命を捨てるなら作らせない環境で
飼いなさい!
子猫ちゃんたちはまだ小さいから
早く里親見つかるといいね
でもその小ささだからチョット心配
まだ目も開ききってないし。。。
保健所に預けるのはシンドイけど
それは悪ではないよ

愛するペットの子供を飼えないのなら中途半端な環境で飼わないでほしいね
飼えないなら自分で里親探しをするとか
飼い主が何とかするべき事でしょう
都合が悪いから放置して
関係の無い人たちに委ねて
許せないね
カタチは小さくても生きてるんだ!
息してるんだよ!

命の大切さ、重さ
お子様達の心に刻まれたことでしょう
2007/04/12(木) 01:49:46 | URL | ☆ケイ☆ #hCUr1PEg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/12(木) 23:16:08 | | #[ 編集]
やっちさん お疲れさまです。
見ないふりをすることも出来たのに・・・それをせずに、忙しい中奔走する姿の意味をお子さまたちはきっと考えてくれると思います。
2007/04/13(金) 10:18:37 | URL | りい #JnoDGgPo[ 編集]
人間が決めたルールで、『処分』。
しょうがないことですが、何か…しっくりこないものがあります。

やっちさんは、がんばったですやん!
2007/04/13(金) 12:15:52 | URL | こんぺえ #-[ 編集]
To puririさん
姉さんの猫好きは、たしかに有名な話ですよね。
それこそ毎日撫で回してあげることでしょう。
ただ飼う側の事情で、飼えないから最初から飼わないと言うのは、
人として当然の選択肢でしょう。
最善の結果をもたらせなくて歯痒い・・・
2007/04/15(日) 08:43:31 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To きょ~たんさん
ネットでの里親募集は勿論、
飼ってもらえそうな宛のある、
リア友、ネット友人、さらにはその末端まで・・・
どれも手を尽くしたつもりだったけれど、
最善と思われる吉報は届くことがなかった。
ショックだよ、本当に。けど、これも現実なんだ。
だからこそ、慎重に行動は起こさなければならないと改めた。
2007/04/15(日) 08:48:08 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To まりこさん
手は尽くした。そう思うようにしています。
そうでなければ、もう気になって仕方がないあの子猫達の姿・・・
これを読んだ人達が、
動物を飼う事の責任も改めて考えてくれたら良いのかな。
ま、ココの常連さんには非情な人はいないけれど。
子供達も以来、「ペット欲しい~」って言わなくなりました。
そうとう堪えたのかもしれません。
2007/04/15(日) 08:51:33 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To とらももさん
少しの時間だったけれど、近所の子供達と子猫ちゃんが触れ合う時間が。
そんな短い時間で、子供達も学ぶ事が多かったでしょう。
せめて時間がもう少しあったならば、
もっと最善な策を見出していたかもしれませんね。
この人数は、ネズミ算式に計算すると、
どこまで増えてしまうのやら。。。
2007/04/15(日) 08:54:17 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ゆみっくさん
そう、ホントにそう。
少しの時間だったけれど、
人間不信を振り払う事が出来ていれば良いなと思う。
人の都合で飼われ、人の都合で捨てられる。
人間って、どこまで勝手な生き物なんだろう。
そんな飼い主は、一緒に保健所に引き取られちまえっ!!
2007/04/15(日) 08:56:50 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To たみこんさん
今日は日曜日、誰か可愛い子猫を求めて、
保健所に足を運んでは、あの子達が引き取られてくれる事を祈るばかり。
感受性の豊かな我が子達らしい汲み取りでした。
ツライけれど、これから生きていく中で大切な物を学ばせてもらいました。
「ペットが欲しい」って言わなくなったあたり、堪えているんでしょうね。
2007/04/15(日) 08:59:49 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To KKMDさん
テレビでもたまに報道されていますが、
順々に部屋を横ずらししていき、
最後に辿り着いた部屋で悲しい結末が待ち受けているようです。
この週末に、素敵な御家庭に引き取られてくれていると良いけれど。
親探しに、これだけの実力を披露出来たのは、
友達達の協力の賜物です。ホントに友達にも恵まれています。
俺その時の友達の事を思い出すと、嬉しくて涙が今も出そうです。
2007/04/15(日) 09:03:40 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ギリちょこさん
労いの言葉の数々有難うございます。
俺の努力が報われた気がします。
自分に落ち度はホントになかったか?と自問自答をしていた時に、
心温まるコメントでした。
やはり産まれたばかりの子猫を世話するのは容易ではなく、
どうしたものかと思っていました。
友人で生まれたての子猫の捨て猫ちゃんを拾い、
哺乳瓶でミルクを飲ませて育てあげた実績の持ち主もいますが、
並大抵の努力じゃあ出来ませんよね。
この記事を通じて、ギリちょこさんのように受け止めてくれたら書いた甲斐があります。
2007/04/15(日) 09:08:52 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To ☆ケイ☆さん
聞けばこの広場に捨て猫ちゃんがいたのは、
これが初めてじゃないって言うから驚きです。
やはり年齢層を選ばず多くの人達が目にする場所だから、
誰かが拾ってくれるものだと思っているのだろうかね?
それはホントに無責任だよ。
自分で里親探しをしろ!ってんだ。
なんで俺が・・・とは思わないけれど、
それは筋が本来違うってもんだろ!って。
そりゃ、一緒に探してもらえぬか?と言われれば、
出来る限りの協力はしてやる!っての。
動物を通じて、このような形で命の尊さを学ぶのはどうなんだろ。
本来ならば、残念な教え方だっただろうなぁ。。。
2007/04/15(日) 09:14:28 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To 管理人のみ閲覧さん
教えてくれたサイトだけどよく読んでみてね。

つ http://homepage2.nifty.com/AWS~dogs-cats/awstoha.htm

里親を募集はしても、引き取ってはくれないんだよ。
これがどう言う意味を持つかわかるかな?
引き取って欲しい人は、たくさんいるんだ。
仕方がない事情を持つ人もいるけれど、身勝手な事情の人も。
あくまでもボランティア団体だから、何でもかんでも引き取れない。
そんな事していたら、餌代や維持費で財政破綻してしまい、
もっと最悪な結果をもたらしてしまうんだ。
よくテレビで報道されているでしょう?
無残な姿になったしまった動物達が、
テーマパークに埋められてしまっていたりとか。
引き取っても引き取っても、なかなか里親が見つからないのが現状な上、
ボランティア団体に預けりゃ済むと思っている人が多すぎて引き取れない状況になっています。
2007/04/15(日) 09:23:41 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To りいさん
うん、それ確かに妻とも話した中で出てきました。
きっとあの子猫ちゃん達の姿を我々夫婦が見ていなかったら、
ここまで奔走する事はなかったでしょう。
言っては失礼だけれど、あの姿を目にした者にしかわからない気持ちだと思います。
でもね、そんな姿を見てしまって、
何もせずにいられるか!ってね。
たぶん、りいさんにならこの気持ちがよく伝わると思います。
目の前に起こってしまった現実には、
立ち向かうしかないでしょう?
ましてや、子の子達はまだ自分の手で何も出来ないしね。
そんな子達には、やはり誰かが手を差し伸べてあげなきゃと思ったまでです。ハイ。
2007/04/15(日) 09:29:04 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
To こんぺえさん
ルールなんてクソくらえだよっ!!
人間の都合で勝手に決められたルールなんて、
時にはエゴにしかなりやしないんだ。
いくらルールがあろうとも、
それを臨機応変に対応できる事が本来の人間の素晴らしさでないか?
許されるルール破りだって、
時にはあっても良いじゃないかとね。
でも俺1人を許したら、何万人と言う人をも許しかねない現実です。
それだけ今のペット事情は厳しい。

2007/04/15(日) 09:33:17 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
ウワサによると まだ 副会長さんのところにいるって・・・
おととい そんなこと 聞いたよ
ほんとかどうかわかんないけれど
アタシも あのあと 本当に深く深く色々考えたよ
でも どんなに 後ろ髪ひかれてもやっぱり 無理。。。
切なくて切なくて 本当に無力さを 痛感した 週末でした 
2007/04/15(日) 19:50:23 | URL | namitchy #-[ 編集]
To namitchyさん
えっ!?それホントだったら・・・
まだ子猫ちゃん達は・・・


良かったニャーww
でも、その噂が本当かどうかが大切だよね。
うちのスパイに調べさせなくてはww
2007/04/15(日) 20:29:04 | URL | やっち #AkT6zNNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。